9月 02 2015

注目の白金!!原油とコーンが見所!!APIとEIA

市場の注目は3日の欧州中央銀行(ECB)理事会と4日の米8月雇用統計。

3日はドラギ総裁が追加緩和の可能性を示唆するのではとの思惑。
4日は米利上げ開始の可能性が高まるかもしれない事。

この2つが期待される内容。

3-4日は上海が休場。

海外CXは、注目の白金が上値を伸ばせずに頭の重い展開。
パラも頭が重い。
金は高くもこの日のレンジ内。

この日に気になったのはコーン
レンジ下でピタッと止まって引けています。
これ今晩重要!!

荒れる原油はこの日のレンジを割り込んだ状態。
前日にOPECが適正価格達成の為に他の生産国と交渉する用意があると表明するも、非OPEC加盟国の協力なしでOPEC独自で生産調整に応じる事はないとの見方が根強い事から下落。
今朝方には票されたAPIは下記の通り。

原油:760万バレル増加
ガソリン:100万バレル減少
クッシング在庫:32万バレル減少

今晩23:30のEIAは、原油が90万バレル増加・ガソリンが200万バレル減少予想となっています。

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。