9月 07 2015

週末の雇用統計・G20を受けて・・・本日は米休場・今週も中国の動向に注目!!

 今週も宜しくお願い致します。

 週末の雇用統計は、非農業部門雇用者数が+17.3万人と事前予想を大きく割り込むも、失業率が5.1%とFRBの目標とする5.0-5.2%レンジ内に収まっている事から早期利上げ観測が再浮上。

 これを受けて商品は安く頭の重い展開。

 この日の罫線を見て、直近の実線安値を割って引けたのが金。

 内外罫線が下値探りになっていますね・・・。

 

 現在ドル円は120円を中心に上下動。

 ここで切り返すか下値を探るかが重要!!

 週末のG20では中国が6月までバブルを表明。

 改善には5年かかるとの事から本日から連休明けの上海株式市場の動向が気になります。

 週末日曜日には、同国の小売売上高と8月鉱工業生産指数の発表があります。

 国内株式市場は、225当限が木曜日にSQですので、今週も荒れる1週間になりそうです。

 日経平均のメリマンは本日まで・海外穀物は明晩までです。

 尚、今晩は米市場がレーバーデーで休場です。

 電子取引のみですので、日本時間深夜2時位までの取引です。

 

 

本日12:00~14:00までトレード相談致しますので、お気軽に070-5460-8890までお気軽にお電話下さい!!
ジックリご相談に受けたいと思います!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。