10月 27 2015

この日の海外市場と本日の上海市場

 本日も宜しくお願い致します。

 昨晩発表された米9月新築住宅販売件数は46.8万件と、事前予想の55万件を下回る内容。

 ドル円は下値探りとなるも、FOMCと日銀金融政策決定会合を控えて広いレンジ内を推移。

 FOMCは、次回12月の会合での利上げに向けた姿勢が示されるかを見極めたいとのムードが広がる。

 日銀金融政策決定会合では、追加緩和期待で円安誘導要因。

 この日注目していた金と白金・ガソリン。

 金はこの日のレンジを上抜いて確り。

 米経済指標の低下による年内利上げ後退観測から買われた模様。

 白金は金の上昇に追随するも原油安で下値を探る展開。

 ガソリンは安くも、先週引値ベースの安値126.85セントを割り込まずにレンジ内の動き。

 原油は先月までの揉み合いを下に放れて下値探り継続中!!

 コーンはこの日のレンジを上抜いて確り。

 上海市場は1%安で推移。
 日経平均も本日見所!!

 国内CXはこれにどう反応するか!?

 流れを確認するいい機会!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。