10月 21 2015

注目の白金・石油・コーン・APIとEIA事前予想

 本日も宜しくお願い致します。

 この日の海外CXはほぼレンジ内となる中、コーンが若干レンジを切り上げた形。

 コーンは今後の農家売り観測で下げ続けましたが、この日は大豆や小麦の上昇に追随。

 昨晩注目していた白金と石油。

 白金は、米年内利上げ観測後退懸念や金や原油の上昇に追随。

 石油は、引き続きサウジの原油生産の高水準や中国経済の悪化が背景となるも、世界銀行が原油価格を2015年が5ドル・2016年を10ドル切り下げた事に反応するも、今晩のOPEC・非OPECとのテクニカル会合を控えて買い戻しで上昇。

 今朝方発表yされたAPIでは、原油が705.3万バレル増加・ガソリンが69.4万バレル減少・製油所稼働率は85.90%と前週から0.70%引き下げ。

 今晩のEIA事前予想は下記の通り。

 原油:375万バレル増加

 ガソリン:100万バレル減少

 金は今晩の相場が重要!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。