10月 20 2015

為替が荒れていますが方針は変わらず!!

 本日も本当にお疲れ様でした。

 今晩の外電レンジです。

 ダウ…17113.94-17381.00ドル
 金12月限…1164.4-1191.3ドル
白金1月限…994.9-1022.1ドル
 パラ12月限…676.25-696.30ドル
 原油11月限…44.36-46.22ドル
 ガソリン11月限…125.14-130.76セント
 コーン12月限…368-376セント

 今晩はダウも掲載しておきます。

 このレンジをどちらへ抜けるかが重要だと思っています。

 上海は高値引けとなっており、今晩はこれが評価の対象となりそうです。

 今晩の主要経済指標は、21:30の米9月住宅着工件数で事前予想は114.7万件と、前月から2万件ほどの増加です。

 現在の海外CXはレンジ内を推移。

 昨日レンジを割り込んだ石油と白金・コーンの動向に注目!!

 国内CXは、この日のレンジ下でピタッと止まったのがパラとゴムで、パラは今晩のNY待ちといった所か!?

 ガソリンとコーンはここからの動向を確りチェック!!

 ガソリンは○○円を視野に取組み、コーンは○○円刻みでの○○狙いで目標は○○円前半で追いかけます!!

 

 

為替が荒れそうです!!

無料会員様登録はこちらをクリックしてお手続き下さい!!

電話相談は、本日22:30まで070-5460-8890までお気軽にどうぞ!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 20 2015

この日の注目!!石油!!白金属!!金!!コーン!!コーン作況改善

 本日も宜しくお願い致します。

 この日の海外市場は、主要経済指標に欠ける中ダウはじり高で陽線引け。

 ドルは、昨日発表された中国GDPの低い伸びによりFRB年内利上げ観測後退で圧迫される中、下値では年内利上げの可能性もありえるとの思惑から積極的に下値を切り下げる事もなく方向感のない動き。

 現在のドル円は119.50円台を推移。

 市場は22日のECB待ちといった所か!?

 

 海外CXは注目の白金・石油・コーンがレンジを割り込んで下値探りの展開。

 この日の注目は石油!!

 8月のサウジアラビアの原油在庫が13年ぶりの高水準。

 中国のGDPの伸びの低さ。

 先週のEIAでの原油在庫の増加。

 産油国の供給増加。

 この時期としては大幅な原油在庫の増加から売られた様子。

 コーンの作柄は変わらずとなるも、前週から成熟は4%・収穫は17%進展しており、平年からも良好となっている事から下げ幅を拡大。

 小麦の下落も手伝っているのか!?

 インドが小麦の輸入関税を10%から25%に引き上げた事は圧迫要因。

 金はファンドの買い越し増加から手仕舞い売りが入るも推定出来高は10万枚程度と商いが薄い中下げています。

 20万枚出来て転換のサインといった所でしょうか?

 白金属は今晩のパラジウムのチャートが見ものです!!

 今週は21日のOPEC総会と22日のECB理事会が注目材料!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。