11月 28 2015

腐った貴金属・・・

 この日の海外は金と白金が実線安値を更新。

 金はドル高や原油安に反応。
 ロシアがトルコ軍に対して軍事報復を検討しないとの事も圧迫要因。
 ETFも0.89トン減少。
 白金は金の下落に追随するも、今週の安値更新には至らず。
 
 両市場は週明けの相場が重要!!

 

 

 石油は安く頭の重い展開。

 4日のOPEC総会で、サウジアラビア主導の市場シェア確保の政策に変更ない可能性や、リビア最大の油田操業再開の話し合いが進んでいる事から下げ幅を拡大した様子。

 

 

 コーンも安く下値探りの展開。この日に発表された輸出成約高は好調となるも、米農家の売り渋りに対して現物が上昇しており、採算悪化による欧州辺りからの売り渋りも出ている事が圧迫要因。

 

 CFTCは週明け月曜日の報告予定。日本時間では火曜日の朝方。

 

 

 

 貴金属が荒れていますね!!
 

 週明けどの様に追いかけて行くかが重要ですね!!

 

 

 本日も11:30までと、14:00~16:00までお電話でのトレード相談致しますので、お気軽に070-5460-8890までお電話下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。