11月 19 2015

FOMC議事録要人発言から見た日銀金融政策決定会合の予想は・・・?

 本日も宜しくお願い致します。

 FOMC議事録では、多くの連銀総裁が利上げ賛成。

 クリーブランド連銀総裁からは、経済は25べーシスの利上げに対応出来ると発言。

 アトランタ連銀総裁からは、政策軌道はゆっくり小幅にと発言。

 この発言を受けて、12月に緩やかなペースで、まずは25べーシスの利上げが妥当との判断が付くといった所でしょうか?

 朝方4時の相場はドルだけではなくCXも乱高下しました。

 現在のドル円は120.50円台を推移。

 海外CXは上昇中で、国内も上値を切り上げる展開。

 

 本日はお昼位に日銀金融政策決定会合で、15:30には黒田総裁会見を控えています。

 因みに今回の議事録でIMFのガネリ氏は、日本は緩和を検討するのが妥当と発言。

 内容は今月据え置き・12月緩和というシナリオ予想ですかね・・・。

 

 ここまでは織り込んだ感じでしょうか・・・?

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。