12月 02 2015

今週は重要ですね!!APIとEIA事前予想

 本日も宜しくお願い致します。

 市場の注目は3日のECB・イエレン議長会見・ADPと4日の雇用統計・OPEC総会です。

 引き続き米欧の方向性の違いからドル高ユーロ安の流れでしょうが、イエレン議長の12月利上げの他に来年どの様な政策を取って行くのかが注目されそうです。

 この日のマーケットは、米11月ISM製造業景況指数に反応。

 景況判断の分岐とされる50を3年ぶりに割り込む48.6となってドル安となりました。

 現在は112.90円台を推移。

 ダウは高くレンジを切り上げています。

 海外CXは直近実線高値を上抜いて引けたのがガソリンとコーン。

 ガソリンは、オバ マ政権がエタノールをガソリンに混合する事を製油所に命じた事で、ガソリン小売価格の下げによる需要期待から上昇した様子。

 今晩発表されるEIA事前予想は、原油で80万バレル減少・ガソリンが160万バレル増加となっています。

 今朝方発表されたAPIは、原油が160万バレル・ガソリン90万バレル・クッシング在庫は50万バレル増加となっています。

 コーンはブラジルのコーン輸出が減少した事で、米国産コーン需要増加期待から買われた模様。

 金はじり安レンジ内で頭の重い展開。

 白金はじり高レンジ内。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。