12月 07 2015

15-16日のFOMC前に中国指標をチェックしておきましょう!!

 今週も宜しくお願い致します。

 メインは15-16のFOMC。

 今週の経済指標も見所になるでしょうが、先週末の雇用統計で、非農業部門雇用者数が+21.1万人とサプライズとなり、FOMCでの利上げは確実視されている様子。

 海外CXはここまでは織り込み済みだった様で貴金属は大幅高。

 買い戻しが中心となって上昇した模様。

 

 石油は下値探り・コーンは上値追い。

 石油はOPEC総会で生産据え置きで決定した事が圧迫要因。

 来年6月まで価格調整の動きがなさそうな・・・。

 白金は、今晩のNYがもう一段高となれば上昇トレンドに乗れそうです。

 こういう場面で注目しておかなければならないのは中国市場。

 今週は、明日が11月貿易収支・9日が消費者物価指数・12日が小売売上高と鉱工業生産指数となっています。

 ひとまず用心・・・。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。