6月 16 2016

イエレン議長会見はサプライズなし・ダウは罫線が悪く注目の石油と穀物の行方は!?

イエレン議長会見は、7月利上げの可能性を残す発言となり年2回の見方となりましたが、FOMC参加者17名中9名が年2回・6名が年1回という意見となりました。

サプライズもなく、ドル円は現在で105.80円台を推移。

ダウが安く罫線は下値探り継続中。

今晩で17535.31ドルを割り込むとクラッシュの可能性ありか!?

本日の日経平均は15799.07円を維持出来るかが重要です。

海外CX注目のガソリンとコーン。

ガソリンは安くも小さな陽線引け。

EIAでは、原油が93.3万バレル・ガソリンが262.5万バレルの減少。

クッシング在庫は90.4万バレル増加となっています。

原油・ガソリン共に、ここからの罫線の付き方が重要です。

コーンは、大豆や小麦・原油の下落に追随。

ここに来て作柄が高水準な事や、土壌水分潤沢な事から売られています。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。