7月 15 2016

本日の取り組み増加・減少銘柄

11:00に発表された中国のGDPを受けて円安加速。

一時106.31円までドル高円安となりました。

現在は105.70円を中心に上下動。

これを受けて日経平均や国内CXも上値を切り上げ、金は4509円まで上値を伸ばす展開。

当初コメントしていた4571円が視野に入って来ました。

貴金属の上昇が凄まじかったですね。

本日取組が増加していたのが金とパラ・減少は白金・原油・ゴム・コーンです。

今晩のNY金は1313.6-1344.5ドルのレンジで見ておき、どちらへ抜けて来るかが見所。

日本は明日から3連休ですので、今晩の海外市場も手仕舞いが中心になりそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。