8月 10 2016

注目の米経済指標とダウ・原油

本日も宜しくお願い致します。

昨晩発表された米第2四半期非農業部門労働生産性・速報値は、前期比-0.5%とサプライズな内容。

これを受けてドル安が進みました。

現在は101.50円台を推移。

海外市場ではドル安で貴金属が高くもレンジ内。

注目の原油とダウ・・・。

石油は、朝方発表されたAPIで原油が200万バレル増加。

ガソリンは400万バレルの減少。

クッシング在庫は130万バレルの増加となりました。

また、EIAが今年から来年の原油生産見通しを引き上げたことに反応して石油は頭の重い展開になってきました。

ダウはじり安で頭が重かったですね。

日本は明日休場ですので、本日は手仕舞いが先行しそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。