7月 06 2018

米雇用統計よりも米中貿易戦争の行方を見守りたい

米雇用統計は失業率と平均時給が事前予想よりも悪く、非農業部門雇用者数は事前予想より良かったですね。

ドル円は発表直後に110.44円まであり、現在もその辺りを推移中です。

市場Hあ米中貿易の動向を注視した感じでしょうか?

今晩も深夜まで値動きを見ておく必要がありうそうです。

来週は9-10日が金と原油・ダウのメリマン重要変化日です。

11日はOPEC月報を控えており、先月の総会で増産合意となりましたが、今週サウジアラビアがその生産量を違反しているとの見方があり、来週半ばまで重要です。

金と原油の相関関係が元に戻るのか!?

米中貿易戦争悪化による全マーケットが下落するのか!?

見所です!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。