7月 28 2018

海外週足陰線

金のみ。
米GDP発表後上昇しましたが、GDPの結果はドルの先高観を示すと取られた事から下落。
内外チャートが悪いですね!!
NYの1●●9ドル辺りを意識した動きになりそうです。

ダウは安くも週足陽線。
この日に発表された海外大口投機家建玉報告は、ダウの買い越しが増加し日経225の売り越しが増加。
国内週足陰線なのも分かる気がします。
米経済の見通しが良いので、国内もこれに付いて来て欲しいものですが・・・。

原油は下落。
サウジ・ロシア・UAEが6月から増産を継続している事や、メキシコが日量250万バレルの増産を目指している事・米国のリグ稼働が3基増産した事が下げた要因となった様です。
また、ロシアエネルギー相が日量100万バレルの増産を、OPECを中心とした産油国との間で協議する可能性を排除はしませんと発言した事も、上がらなかった要因となっています。
個人的には改質ガソリンの動き待ちだと思っています。
海外大口投機家改質ガソリン買い越しは増加となっています。

引き続き貴金属●●!!

原油●●!!

変更なし!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。