10月 15 2018

本日の仕掛け

来週の火曜日まで通貨市場のメリマン重要変化日です。
ドル・ユーロ・豪ドル・南アランド・・・
その他諸々・・・
よ~く見て行きましょう!!

何をよく見て行くか朝方のコメント通りです。
今朝仕掛けたマーケットもあります。

これから外出の為手短ですみません・・・。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 15 2018

貴金属・原油・株式の動向を見ながら

NY金と原油。

NY金週足が出直って来ました。
年末へ向けて上昇するパターンか!?

NY原油週足は悪くなって来ました!!
一旦調整入りの可能性ありですね。
つき足を見ながらよ~く考えましょう!!

この時間の海外CXはやや高くスタートです。

先週末の考え通りに、貴金属・原油・株式の動向をシッカリ見ながら組み立てて行きましょう!!

今週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 13 2018

大きく動いた1週間でしたね!!

この日の海外はほぼ小動きでした。

金はじり安。
前日の大出来高と取組増加に反応か!?
取組以上に出来ました。
ETFの増加も買われた材料だったでしょうね。
10月9日現在のCFTCも買い越しが増加。
週月足陽線です。

原油は小幅上昇。
今週賑わせたハリケーン「マイケル」が通過した事や、今週の株式の下落による需要減退見通し・EIAの在庫増加や月報での需要見通し引き下げから、今週は大幅に下落しましたね。
熱い1週間でした!!
NY改質ガソリンは下値目標達成。
いつもなら上下目標を原油が先行して達成し、ガソリンが日柄をかけながら達成するパターンなのですが、今回はガソリンが先行し、いつもと違うパターンです。
10月9日現在のCFTCは、原油ガソリン共に買い越し減少。
9日以降値下がりしているので買い越しは更に減少している事でしょう。

今週は株式市場に神経質になりました。
NY時間・日本時間・欧州時間の始まりに合わせて頭を切り替えながら動いて行く1週間でした。
疲れました・・・。
が、225先物売玉全て利食いに終わってホッとしています。
皆さん有難うございました!!
10月9日現在のCFTCは、ダウが買い越し減少・シカゴ日経225は売り越し増加となっています。

来週も気の抜けない1週間です。

貴金属・石油・株式・・・。

23日までは通貨市場のメリマン重要変化日ですので、再来週までは全マーケット重要かと考えています。

本日16:00までお電話でのトレード相談を致します。
建玉相談は特に親身になって応じさせて頂きます。
一歩前に進んでみて下さい。
あなたの良きパートナーにさせて下さいね。
お気軽に07054608890へどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 12 2018

そろそろ

金ETFの増加は単発に終わったか!?
国内市場は少し買い越しが減少。
出来ましたね!!
全体的に貴金属は取組もやや減少です。

少し買い越しが増加して来たか!?
原油はこの辺りから値ごろの買いが入って来た感じでしょうか?
NY改質ガソリンが、前日に下値目標を完了!!
NY原油はまだ足りていない。
国内原油とガソリンは!?

この時間に日経225先物が下落!!
イタリア株がマイナスサイドに入って来た為か!?
ダウも上げ幅を縮小!!

そろそろ無料会員様が欲しい所です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 12 2018

それぞれの考え方で良さそうですね!!

金上昇!!
原油下落!!
日経225下落!!

ここまでは想定通り・・・。

通貨市場のメリマン重要変化日が長いと考えた分、何を売って何を買うかの考えで良いのです!!

 

SPDRの増加!!
もう1日出ると効果あるな・・・!!

注目の原油EIAでは
原油・・・+598.7万バレル
ガソリン・・・+95.1万バレル
クッシング在庫・・・+235.9万バレル
と全て増加。
この時間安値から少し戻しています。

深夜0時前後・・・。
悩みます・・・。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 11 2018

この動きを参考にして下さい!!

本日日足大陰線引けとなった日経225先物。
今後の参考にして下さい。
類似マーケットありますよ!!

昨日から通貨市場のメリマン重要変化日に入りました。
23日までよく見ておきましょう。

こんな時更なる追い打ちをかけて来るかもしれませんし、一気に上昇して来るかもしれませんよ!!

まず夜間は高寄りです。

 

本日23時までお電話でのトレード相談を致します。
07054608890までお気軽にお電話下さい。
建玉相談は特に親身にお受け致します。
全体的に出揃った後の大幅安です!!
無料会員登録はコチラからどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 10 2018

今晩からのメリマン重要変化日対象市場

昨晩は更新出来ずに申し訳ありません。
帰宅後ぐったりして就寝してしましました。
久しぶりに良く眠らせてもらいました。
睡眠は大事ですね。
今晩は動きそうですので確りマーケットと向き合いたいと思います。

本日から23日まで通貨市場のメリマン重要変化日です。
この期間通貨市場が荒れそうです。
ドル・ユーロ・豪ドル・南アランド・トルコリラ・・・。

今朝の海外と、本日の国内市場は上もなく下もない値動きでした。
パワーを蓄積してここからどちらへ振れて来るか見所ですよ!!

私の考え方は●●です!!

今晩は市場規模が小さいですがパラジウムの動向に注目してみます。
後で先導役になるかもしれません。

勿論ダウと原油もです!!
今晩ハリケーン「マイケル」がフロリダへ上陸する予定です。
メキシコ湾での原油施設の稼働が40%停止している様です。
被害あれば高値更新ですね。

引き続き相場全体的に出揃っています。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 09 2018

本日外出の為、更新は夜に致します。

移動中以外はお電話で対応出来ますので、07054608890までお気軽にお電話下さい。
建玉相談は特に親身になってお受け致します。

無料会員登録はコチラからどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 08 2018

日経平均

先週金曜日から本日迄が、日経平均株価のメリマン重要変化日です。
まずは国慶節明けの中国のマーケットに注目ですね。
明日は新月で、全体的に週半ばまでの動向を見ながら●●です。

 

明日の国内市場での見所は金と白金・原油・ガソリンです。
密かにパラの動向もチェックしてみましょう。

 

この時間、株式もCXも通貨も変わった動きはなし。

 

本日17時までお電話でのトレード相談を致します。
07054608890までお気軽にお電話下さい。
建玉相談親身にお受け致します。
通貨から株式・CXまで出揃って来ました!!
無料会員登録はコチラからどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 06 2018

3連休中のメリマン重要変化日対象マーケットと・・・

メリマン重要変化日だった米国債は+0.88%高。

日本は3連休ですが、週明け月曜日まで日経平均のメリマン重要変化日となっています。
これ意味あるんですかね・・・?と思う所ですが、火曜日は●●です。
火曜日の値動きに注目ですね!!

10月2日現在の海外大口投機家建玉報告から
金は売り越し増加。
この日のNYは高くもレンジ内を推移。
引き続き揉み合い継続中です。
今月に入って10トン以上ETFが減少しています。
原油は買い越し減少。
NYは前日比10セント高。
11月のイラン産原油輸出が日量100万バレル未満に落ち込むとの見方から切り返した形です。
引き続きサウジやロシアの供給量がどうなって来るのか!?
ダウは買い越し増加。
シカゴ日経225は売り越し減少。
こうなるでしょうね。
イタリア株は267ポイント程の下落となっています。

週明けから国慶節明けの中国のマーケットがスタートします。
こんな時に動くものです。

本日17時までお電話でのトレード相談を致します。
07054608890までお気軽にお電話下さい。
建玉相談親身にお受け致します。
宜しくお願いします。
通貨から株式・CXまで出揃って来ましたよ!!
無料会員登録はコチラからどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。