11月 08 2018

EIA

原油 +578.3万バレル(予想+200万バレル)
ガソリン +185.2万バレル
クッシング在庫 +241.9万バレル

原油在庫の予想以上の増加に反応し、NY原油は順調だった上げ幅を吐き出す下げとなりました。

中間選挙も終了し、原油独自材料に冷静に反応した値動きです。

今週、米国がイラン第二弾の制裁を開始し、日本を含む8か国のイラン産原油の取引を180日間までは容認し、実質ゼロにする事を延期。
8月米原油生産が前月比41.6万バレル増加となり、1年続けると米国のみの生産でイランの減産の穴埋めが出来る評価であった事。
今回のEIAでの在庫増加。
徐々に供給不安が払拭といった所でしょうか?

ダウは1%以上の上げ幅で、中間選挙が終了して高いなら素直に買いで付いて行く発想でしょうか・・・。

ここからのCXは独自の材料で動きそうですね!!

何を狙うかですよ!!
確り取りましょう!!

お試し無料会員登録はコチラをクリックしてご登録下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。