1月 03 2019

ここまでの海外市場

トランプ大統領が、中国・北朝鮮に対して非常に良好だとコメントした様です。
この日はドル安に振れており、一時104円台を付けるも現在は107円台を推移中。
アップル社が、中国の売上げが予想外に低迷した事による売上高の下方修正が要因。

この時間のダウ先物は下落。
明日の日経平均株価の頭を抑えそうな予感です。

海外商品もこの時間は少し落ち着いて来ました。

今月から始まるOPEC加盟・非加盟国間の協調減産を前に、12月のサウジが日量50万バレルの減産を発表した事で協調減産に期待感が出ている様子。

明日から始まる日本市場にも期待感が出るか見所ですね!!

 

 

本日19:00頃までお電話でのトレード相談を行いますので、お気軽に07054608890までお電話下さい。
建玉相談は特に親身に対応致します。
無料会員登録はコチラからどうぞ

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。