3月 10 2019

今晩から米国夏時間へ

今晩から米国が夏時間入りです。
NYの寄付が、日本時間でCX21:30・ダウが22:30です。
明日までは原油のメリマン重要変化日。

米2月雇用統計()は事前予想
失業率3.8%(3.9%)
非農業部門雇用者数2.0万人(18.0万人)
平均時給0.4%(0.3%)

これを受けてドル安。
ドルはもう一段下落して引けるとかなり悪くなりますが、ここで切り返してくるとドル買い継続で見ています。
ダウは、雇用統計発表2時間後の寄付きでしたが、安くスタートするも安値から200ドル程戻して引けました。
この時間帯の225先物も下げ渋った値動きでした。

海外大口投機家建玉報告()は前週内容

金:/88018枚(/135696枚)
白金:/21463枚(/15745枚)
原油:/34880枚(/327671枚)
コーン:46317枚/(/14943枚)
ダウ:/10232枚(/10516枚)
225:12370枚/(12753枚/)

白金と原油が買い越し増加。
コーンは売り越し転換です。

USDA()は前回内容
作付:8910万エーカー(同)
単収:176.4b(同)
供給計:166.6億b(同)
消費計:147.6億b(148.65億b)
期末在庫:18.35億b(17.35億b)
在庫率:12.4%(11.7%)

期末在庫の増加に伴って下落。
今週は下げっぱなしです。

今週もレパトリが続きそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。