3月 30 2019

CFTCと

3月26日現在の海外大口投機家建玉報告
()は前週内容
金:/119741枚(/88396枚)
白金:/24207枚(/17581枚)
原油:/448619枚(/414746枚)
コーン:64940枚/(100695枚/)
ダウ:/13103枚(/9587枚)
225:10100枚/(9566枚/)
は売り越し増加・は買い越し増加

金と白金は買い越し増加となるも週末にかけて下落しており、買い越し減少につながっていそうです。
原油はほぼ横這いの値動きです。

この日のマーケットはほぼ上昇となる中コーンが大幅安。
今年の作付意向面積が9279.2万エーカーと、予想146万エーカー上方修正され、四半期在庫が86.04882億buと予想から3億bu近く上方修正された事が要因となっています。
東京も結構な下げがあってもおかしくないですね!!

原油は上昇するもこの日のレンジ内を推移。
OPEC月報で1月の米原油生産が前月より9万バレル減少していた事や、リグ稼働も減少して供給がタイトになっている事・ロシアがOPEC協調減産を9月まで延長する可能性があると示した事が上昇要因となっています。
週明けにもう一段上昇するとチャート好転で見ています。

ダウは上昇。
米中通商協議にて、「交渉は建設的だった」とホワイトハウスから報告。
両国が合意へ向けて進展しているとの事です。
また英議会へ離脱案が提出されるも否決。
メイ首相は次の離脱期限となる4月12日までに同案を再提出する運びとなりました。
ダウは月曜日にもう一段上昇して引けるとチャート好転で見ています。

色々材料が飛び交う中、週明け月曜日は日本の新元号発表です。

相場は上昇か!?下落か!?

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。