4月 13 2019

CFTC建玉報告とメリマン重要変化日

CFTC建玉報告
()は前週内容
金:/105364枚(/94556枚)
白金:/31844枚(/23335枚)
原油:/516662枚(/481361枚)
コーン:129238枚/(105111枚/)
ダウ:/13561枚(/12267枚)
225:14264枚/(12165枚/)
※赤は買い越し増加・青は売り越し増加

CXはコーン以外買い越し増加。
引き続きダウ買い/225売りに変化なし。

この日から今晩まで原油・穀物のメリマン重要変化日。
原油は小幅高。
供給不安から買われるも、ここからの価格上昇はOPEC増産観測領域の為大きく値を伸ばせず。
穀物は今週揉み合いとなっています。

この日は米国債のメリマン重要変化日。
5年物+3.00%・10年物+2.58%・30年物+1.42%上昇となっています。
5年物国債は、今週の揉み合いを上抜いて上昇に暗示。

海外CXはこの日のレンジ内でしたが、ダウ・国債が上昇して引けました。
この2市場に注目しながら追いかけてみたい所です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。