5月 29 2019

内外市場報告

(海外市場)
は前日比プラス・はマイナス

金 1282.5ドル
白金 797.1ドル
原油 59.14ドル
コーン 420.25セント
ダウ 25347.77ドル

金は安く頭の重い展開。
SPDR金ETFは増減なし。

白金は安く、先週の引値ベースの安値を更新し下へ行きたがっているチャート付。
パラジウムは先週の引値ベースの高値を更新して確り。

原油は高くもレンジ内を推移。
オクラホマ州クッシング地区の豪雨で、同地区経由の輸送に制限が出ている様子。
また、イラン産原油を積載したタンカーが香港に寄港の可能性との報で、米のイラン制裁違反の疑いがあるとの事。

コーンは大幅に上昇。
作況報告で、作付けが58%・発芽が32%と前週より改善はしていますが、平年よりも30-40%遅れている事が要因。
産地の河川は洪水発生の見込みとの事ですが、予報では今週半ばから雨が上がり河川の水位も低下する見込み。

東京市場は、朝から日経平均が下落。
これに伴ってか、原油は海外高でもマイナスサイド。
白金はNY同様、先週の安値を更新。
コーンは500円以上高く、この時間までの出来高は1200枚程。

後場の株の動向に注目です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。