5月 30 2019

海外市場報告

は前日比プラス・はマイナス

金 1286.3ドル
白金 791.7ドル
原油 58.81ドル
コーン 418.75セント
ダウ 25126.41ドル

金はドル高・株高に反応。
この日のレンジ内を推移するも、SODR金ETFは740.86トンと3.52トンの増加。
中国が米国へレアアースの輸出制限を真剣に検討しているとの報による米中貿易摩擦再燃や、G20での米中協議に悲観論が出て逃避買いが入った模様。
米イラン制裁に対する両代表の意見の相違も引き続きの支援材料。

白金は安く、今月の安値を更新中。

原油は、朝方発表されたAPIで原油在庫が526.5万バレル減少した事も下げた要因。
現在時間外取引では59ドルを回復して確りしています。
今晩のEIAで事前予想は、原油で50万バレルの減少となっています。

コーンはじり安ながらも、チャート上では上髭の長い陰線引けとなっています。
コーンベルト地帯では降雨が続き、農作業が停滞している模様ですが、今週末には天候が回復するとの予報が出ています。

ダウは安く、2日で460ドル程下げています。
今月の安値を更新して足取りは悪いですね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。