5月 15 2019

海外確り

金以外がいい所で切り返して確りです。

特に原油とコーン。
原油はアラブ沖でサウジのタンカーが妨害行為を受けたのに加え、サウジの石油施設に爆発物を搭載したドローンの攻撃があった模様です。
石油施設の1か所が火災となった様ですが、すぐに鎮火し生産・輸出の影響はないとの事です。
これはイエメンシーア派の武装組織「フーシ派」が攻撃したと発表し、同組織はイランが支援しており、サウジへ弾道ミサイルも用いている様子。
地政学的リスクが高まっています。

コーンはこの日の抵抗ラインを上抜いて確り。
前日発表された作況報告で、コーンの作付けが30%と平年の66%を大幅に下回っており、発芽も10%と平年の29%を下回っている事から買われています。
今晩もう一段上昇して引けるとチャート好転の見方です。

貴金属は白金が確り。
いい所で切り返し戻り賛成のチャート付。
金は小幅安でこの日のレンジ内を推移。
SPDR金ETFは増減なし。

ダウは高く確りです。

本日の日経平均が高く引けると、国内CXも確りしそうですね。

米中通商協議後全体的に確りして来ましたね。
同協議のその後の行方は6月までお預けといった所でしょうか?
引き続き両政府や要人発言に注目ですね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。