5月 10 2019

訂正と外電

米中通商協議は始まっている様子です。
具体的な内容は公表されておりませんが、合意に至れない場合は日本時間13:00に米国が中国の輸入品2000億ドル相当に10%から25%の完全引き上げが決定されます。
昨日はトランプ大統領が中国はディールを破ったと批判。
本日の内容ではトランプ大統領が習氏からの書簡を受け取り「見事な書簡だ」と評価。
その内容は、「協力し合おう・何が出来るか考えたい」との内容だったとの事です。

本日も相場が荒れそうです。

これを受けて海外市場ではダウが安値から311ドル戻し、前日比138.97ドル安の25828.36ドルで取引を終了。
現在のダウ先物はほぼ横ばい推移となっています。
ドル円は109.76円台辺りを推移し、引けから若干の円高ドル安です。

海外CXは白金・パラ・コーンが下落し、金と原油は横ばい推移です。

本日も宜しくお願い致します。

j  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。