5月 04 2019

金・白金が見所では!?

ドル円は安く、引値111.10円。
もう一段上昇して引けるとチャート好転で見ていましたが、結局レンジ内の動き。
米4月雇用統計は、失業率と非農業部門雇用者数の内容が良くも、米ISM非製造業景況指数が55.5と予想よりも1.5下方修正された事に反応。

海外市場(日本連休前4月26日引値・5月3日引値・差し引き±)
ダウ(26543.33ドル・26504.95ドル・-38.38ドル
ドル円(111.59円・111.10円・48銭ドル安)
金(1288.8ドル・1281.3ドル・-7.5ドル

白金(903.6ドル・874.8ドル・-28.8ドル
パラ(1447.20ドル・1358.20ドル・-89ドル
原油(63.30ドル・61.94ドル・-1.36ドル
ゴムSGX(170.5ドル・172.5ドル・+2.0ドル
ゴム上海(11400元・4/30 11700元・+300元
コーン(361.25セント・370.75セント・+9.50セント

週明け月曜日の引値が日本市場の連休中の上げ(下げ)幅を吐き出す上昇下落となるか見所ですね。
金・白金は往って来いになると買いの相場となりそうだと考えており、月曜日の引値が重要。

CFTC
赤は買い越し増加・青は売り越し増加
()は前週内容
金:/66219枚(/37395枚)
白金:/33322枚(/31080枚)
パラ:/9408枚(/8941枚)
原油:/524103枚(/547359枚)
コーン:208292枚/(173142枚/)
ダウ:/12108枚(/12332枚)
225:15478枚/(14991枚/)

買い越し増加後、週末にかけて下落しているのは金・白金ですので、金と白金は月曜日の引値が見所です!!
ダウ買い/225売りのポジションに変化はなく225の売りが若干増加しています。

週明け火曜日から日本市場がスタートします。
楽しみです!!

建玉相談は親身に対応致します。
07054608890まで!!

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。