6月 15 2019

海外市況・海外大口投機家建玉報告

(海外市場)
は前日比プラス・はマイナス

金 1344.5ドル
白金 804.7ドル
原油 52.51ドル
コーン 453.00セント
ダウ 26089.61ドル

昨夕熱かった金は、欧州時間での逃避買いで上昇するも上げ幅を縮小。
推定出来高は347891枚で1週間ぶりの大出来高。
明日から月曜日がメリマン重要変化日なだけに、ここで天井となるのか、大きな買い相場入りするか見所。

逆に白金は下げて、今週上昇した分を吐き出す下げとなりました。
推定出来高は21212枚と4営業日ぶりの出来高。
ここで止まらなければ5月下旬の安値を更新して一気に下げるパターン。

原油は高く、この日のレンジを上抜いて確りです。
上値余地ありそうですね。
米リグ稼働は4基減少。
昨日から月曜日までがメリマン重要変化日です。

コーンは降雨予報による作付け遅延の深刻さから上昇。
作付けが進展するまでは上昇が終わりません。
日々出来高は増加中。
原油同様に昨日から月曜日までがメリマン重要変化日です。

CFTC(6月11日現在)
は前週比買い越し増加・は売り越し増加
()は前週内容。

金 /184238枚(/156115枚)
白金 /6952枚(/7069枚)
原油 /351655枚(/400168枚)
コーン /239375枚(/224015枚)
ダウ /3127枚(/1065枚)
225 14172枚/(13868枚/)

上昇中の金とコーンは買い越し増加していそうですね。
ダウと225は揉み合いで大きな変化はなさそうですね。
引き続きダウ買い/225売りに変化なし。

月曜日は満月です。
19日のFOMCを前に相場に変化が出そうですが、内部要因の改善が進んで次のステップです。

本日は、米国が国際社会へイラン追及を呼びかけており、英は同調している様子。
他国の米国への同調の進展が注目されます。
週末にトランプ大統領がツイートしそうですね。

この土曜日曜日の11:00~19:00の時間にお電話で建玉相談のみを致します。
建てた後に待つ所・一気に攻める所を確りお話ししたいです。
お気軽に07054608890までお電話下さい。
無料お試し会員登録でのお問い合わせはコチラからどうぞ。
その際は「お問い合わせ詳細」に建玉内容をご記入いただくとお話ししやすいです。
本当に気軽にどうぞ。
親身に対応致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。