6月 18 2019

国内市場ピンポイントコメント

本日から金・白金・原油・コーン見所です。

 

これから用事の為手短に。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 18 2019

海外市況報告・ここまでの日本市場

(海外市場)
は前日比プラス・はマイナス

金 1342.9ドル
白金 794.6ドル
原油 51.93ドル
コーン 454.75セント
ダウ 26112.53ドル

ユーロドルの下落に追随した貴金属と原油。

原油は、OPEC総会の開催について1国を除き7月第1週へ延期に合意となった様子。
イランは10.11.12日なら支持すると石油相がコメント。
レンジ内を推移して引けましたが、ここからどちらへ抜けてくるかが重要。

白金は、心理的に買方が嫌な下げ方をしましたね。
一気に下落するチャート付です。

コーンは高くも陰線引けで頭の重い展開ですが、5日陽線後の初陰線で買いの域。
作況報告
作付 92%(平年100%)
発芽 79%(平年97%)
進展こそはしておりますが平年から出遅れており、現在コーンベルトは気温低下・オハイオ川沿いでは降雨で作業遅延との事。
良以上は59%で前年から19%悪く、劣以下は10%で前年から6%悪くなっています。
産地は数日降雨の予報で、引き続き遅延が続く様子。

ここまでの東京市場はほぼ全面安。
本日からFOMCまでの期間の相場付重要です。

来週はG20です。
米国は対中首脳会談に前向きですが、中国は態度を明らかにしておらず、習近平氏が20-21日に北朝鮮を訪朝すると発表。
同氏の訪朝は、国家主席就任後初めてです。
トランプ政権牽制が狙いだと見られております。
引き続き米朝中の関係は緊張気味です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。