7月 29 2019

先週のメリマン重要変化日から見たダウ・原油・穀物

7月25日にダウと原油のメリマン重要変化日でしたが、その日に下げていたダウは下値探りの展開になるか。
先週ほぼ揉み合いだった原油は、ここで切り返して来ると60ドル超えが視野に入りそう。

7月26日に下落したコーンは、もう一段安く推移する可能性もあり、そこでの買い推奨となるか見所。
今週発表される作柄に注目です。
本日から米交渉団が訪中し、明日は米中通商協議です。
穀物に対する中国の輸入が更に進展すると穀物は買われやすくなりそうです。

明日は日銀金融政策決定会合。
日本時間8月1日のAM3時がFOMC。
利下げが確実視されている様子ですが、0.25%までは織り込み済みといった所か。
0.50%となるとパニック(?)・年内後何回やるかを漂わせるパウエル議長の会見内容も注目です。

月末ですが気を抜かずに追いかけて行きましょう!!
チャンスありそうです!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。