7月 17 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1411.2ドル
東京 4871円
内外未だレンジ内の値動きですがチャートが悪くなりました。
ここで高値更新となれば青天井。
下げればどこまでか。
SPDR金ETFは1.17トン減少の799.37トン。
今月に入ってまだ5トン程の増加中です。

白金
NY 846.9ドル
東京 2924円
内外頭が重かったですね。
ここから何にくっ付いて来るのでしょうか。
金・原油・株式。

原油
NY 57.74ドル
東京 40140円
API
原油 -140.1万バレル
ガソリン -47.6万バレル
クッシング地区 -111.5万バレル
ポンペオ米国務長官が、イランが弾道ミサイル開発について協議する用意があると述べ、米・イランの緊張が緩和した様子。
今晩のEIA在庫統計での原油在庫予想は300万バレルの減少となっています。
NYで後●ドル弱・東京で●000円程か。

ゴム
SGX 158.3ドル
東京 180.5円
ここで揉み合いか一気に上昇かです。
勿論・・・ですが。

コーン
シカゴ 441.25セント
東京 25120円
コーンベルト天気予報
今週半ば~後半気温上昇高温多湿
来週から平年を下回る気温
高温懸念が後退して売られた様子。
今晩のシカゴがもう一段安く引けるとチャート悪化で見ていますが、切り返すとレンジでの動き継続。

今晩の注目マーケットはダウ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。