7月 27 2019

海外市況報告・CFTC・今週のメリマン重要変化日

は前日比プラス・はマイナス

金 1419.3ドル
白金 867.8ドル
原油 56.20ドル
コーン 424.50セント
ダウ 27192.55ドル

金はこの辺りで揉み合いとなるか。
週明け月曜日の引値が見所で、上昇なら高値更新・下落なら一気に下げて来る暗示です。
7月23日現在CFTCは251250枚の買い越しで、前週から7000枚ほど増加。
今月に入ってSPDR金ETFが25トン強の増加・先週から5トン程増加しています。
引き続き金は逃避買いが入り易い状況です。
来週は30日に米中通商協議・31日にFOMCと買われやすい環境ですが。

原油は、今週に若干上下動があったものの、その罫線を取り除くと小動きの1週間でした。
週足でも横ばい。
週明けに陰線が立ち始めると一気に下げて来るチャート付ですが、逆に陽線立ちだと一気に上昇するチャート付でもあります。
7月23日現在CFTCは397851枚の買い越しで、前週から25000枚ほどの減少。
米中通商協議の結果次第か。

ダウはじり高レンジ内。
大きく上も下もない値動きでした。
7月23日現在CFTCは22221枚の買い越しで、前週から1000枚強の減少。
シカゴ日経225は6507枚の売り越しで、前週から1000枚近く増加。
ダウ買い・225売りのポジションに変化はありません。
日経平均は昨日メリマン重要変化日でした。

 

今週は25日がダウと原油のメリマン重要変化日でしたので、この辺りから注意して行きましょう。

建玉のご相談は07054608890までお気軽にお電話下さい。
親身に対応いたします。
メールでのお問い合わせはコチラからどうぞ。
あなたの一声でお役に立てるかもしれません。
本日と明日の10:00~20:00位までは受け付けております。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。