8月 06 2019

注目の金・穀物・ドル円

昨晩メリマン重要変化日だった金・穀物・ドル円。

NY金は高値更新。
順張り相場であれば、日本市場も内部要因改善まで上昇は止まらない。
SPDR金ETFは835.16トンと、今月に入って12トン近く増加中。
米国が中国を為替操作国に認定。
中国人民銀行の防衛ライン1ドル=7元の壁を上回る元安となりました。
トランプ大統領は重大な違反行為であると同国を批判。
中国も米国産農産物の輸入を停止したと発表。
貿易摩擦の悪化が懸念されています。
金は逃避買いが入り易い環境です。

穀物はコーンが高く、今晩のシカゴがもう一段上昇して引けるとチャート好転。
シルキング 78%(平年93%)
ドゥ 23%(平年42%)
良以上 57%(前年71%)
劣以下 13%(前年10%)
良以上は前週から1%引き下げ。
今年のパターンの値動きかそれとも。

ドル円は悪いですね。
ここで切り返せるかが重要なラインまで到達しています。

内外株式が再び上昇するまで、他のマーケットも不安定でしょうね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。