8月 03 2019

海外市況報告・CFTC・メリマン重要変化日

は前日比プラス・はマイナス

金 1457.5ドル
白金 853.0ドル
原油 55.66ドル
コーン 409.50セント
ダウ 26485.01ドル

金は今週の高値を更新して再び上値追いの見方。
大化けする可能性もあります。
7月30日現在のCFTCは254388枚の買い越しで前週から増加。
今月も早々からSPDR金ETFが増加。

原油は一旦59ドル辺りまでの戻りがあってもおかしくなさそうです。
トランプ大統領が中国に対し、歩み寄りの姿勢があれば追加関税発動の延期や中止の可能性に言及。
米中の石油需要の陰りが遠のいた格好。
7月30日現在のCFTCは387291枚の買い越しで前週から減少。

ダウは安く、足取りは悪いままです。
7月30日現在のCFTCは23279枚の買い越しで前週から増加。
引き続きダウ買い/225売りポジションに変化なし。

昨日は米国債・2-5日は貴金属のメリマン重要変化日。
5日は穀物のメリマン重要変化日です。
週明けの東京金の動向は重要だと考えています。

建玉についてのお問い合わせはコチラからお気軽にどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。