8月 10 2019

海外市況報告・CFTC

は前日比プラス・はマイナス

金 1508.8ドル
白金 863.8ドル
原油 54.90ドル
コーン 417.75セント
ダウ 26287.44ドル

この日はほとんどがレンジ内となる中、原油が考えていた上値抵抗を抜いて確り。
9/12に開催される共同閣僚会議へ向けて、ロシアとサウジアラビアが協議を重ねるとの事。
現行の日量120万バレルの協調減産では相場の下支えになっていない事から行う様子です。

また、この日に小さな陰線引けとなったダウ。
この日にもう一段上昇して引けると日足好転で見ていましたが残念です。
原油高に追随して来ると面白いのですが。

金はこの日のレンジ内で、NYは日足で2本目の陰線となって頭は重いですが、高値での揉み合い中なだけに一気に上昇して来てもおかしくない環境です。
SPDR金ETFは増減なしで、今月に入って16トン強の増加中。

8月6日現在CFTC
は前週比買い越し増加・は売り越し増加

金 /292545枚
白金 /21944枚
原油 /375641枚
コーン /221620枚
ダウ /25711枚
225 6951枚/

引き続きダウ買い・225売りポジションは変わらず、共に増加となっています。

無料お試し会員登録はコチラから。

メールでの建玉相談はコチラからどうぞ。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。