9月 30 2019

国内市況報告

は前日比プラス・はマイナス


5160円
SPDR金ETF 922.88トン(-2.06トン)
現在マイナスサイドを推移。
NYがここで切り返すとレンジ形成の値動き。

白金
3220円
金下落に反応せずにパラの上昇でじり安。

原油
37510円
月足寄値辺りまで下げれば買いたいですね。
ガソリン待ちです。

コーン
23600円
日足一目雲下限を上抜いて引けました。
今晩のシカゴが上昇して来ると、東京市場で2●●50円辺りを取りに来る相場となりそうですが。

日経平均
21755.84円
チャートが悪くなって来ました。
基本は今晩のダウ待ちです。

今月も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 30 2019

新たな米中経済戦争か

米国の新たな対中制裁が、今週の相場を荒れ模様にしそうです。

今晩はダウ・金・原油・ドルが見所。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 28 2019

海外市況・大口投機家建玉報告等

は前日比プラス・はマイナス・黒は減少
建玉報告はが前週比買い越し増加・は売り越し増加・黒は減少


1506.4ドル
CFTC /312444枚

白金
936.1ドル
CFTC /34979枚

原油
55.79ドル
CFTC /424162枚

コーン
371.50セント
CFTC 42921枚/

ダウ
21878.90ドル
CFTC /23169枚

米中貿易戦争が停戦の方向へ向かう中、米国が中国への投資規制を検討中。
米国に上場している中国企業の上場廃止や、米国投資家による年金基金を通じた中国へのリスクにさらされる度合いの制限をするという案が挙がっている様です。
来週の火曜日から1週間中国が休場となる前だけに面倒くさい材料ですね。
この日のマーケットは金が安くも、安値から14ドル近く戻っています。
ドル高に反応しましたが、その後のドル安でドル円はほぼ往って来い。
下値は切り下げ中。

上記材料を、この週末にどう噛み砕いて週明けを迎えるか。
明日は新月です。

お問い合わせはコチラから

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1515.2ドル
東京 5200円
SPDR金ETF 924.94トン(±0トン)
NYはいい所で切り返すも、時間外取引では安値を更新しており、今晩のNYが見所です。

白金
NY 942.7ドル
東京 3227円
今晩のNY市場が上下どちらへ抜けて来るかが重要です。

原油
NY 56.41ドル
東京 37610円
内外小動きです。
目新しい材料待ちか。

コーン
シカゴ 372.50セント
東京 23460円
内外チャートは悪いですね。
産地の天気は週末から週明け予報変わらずです。

株式
ダウ 26891.12ドル
日経平均 21878.90円
一昨日のユーロ圏の株式の下落が引き金になるかと思いきや、現在の同国株式は堅調。
本日の日経平均は頭が重く引けました。
今晩のダウの動向は如何か。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 26 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1512.3ドル
東京 5210円
SPDR金ETF 924.94トン(+16.42トン)
今晩のNYがもう一段安く引けるとクラッシュの暗示ですが、切り返すと再び戻りの見方。
ETFは今月に入って46トン強の増加。
これ気になりますね。

白金
NY 927.9ドル
東京 3219円
内外共に日足は下に行きたがるチャート付になりました。
あくまで金の動向待ちでしょうが、チャートを見ると金に2週間ほどの日柄分の遅れが生じています。
週末まで確り見て行きましょう。

原油
NY 56.49ドル
東京 37600円
EIA在庫統計
原油 +241.2万バレル
ガソリン +51.9万バレル
クッシング地区 +225.6万バレル
原油在庫の事前予想は-60万バレルでしたのでまさかの増加でしたが、設備稼働率は低下しており先週の熱帯性暴風雨イメルダの影響との事。
NYは日足下のギャップを埋めて切り返し、東京は下値目標にしていたラインを達成しガソリンの動向待ちと言った所。

コーン
シカゴ 374.25セント
東京 23550円
東京は頭が重く引けました。
今晩のシカゴ待ちです。
今週末までのコーンベルトの天気はまとまった雨となり、週末から週明けは気温が低下する模様。

株式
ダウ 26970.71ドル
日経平均 22048.24ドル
昨夕からのユーロ圏の株価が大幅下落となりましたが、引けにかけて一気に下げ幅を縮小。
ダウが確り上昇していた事も要因だったのでしょうか。
ユーロ圏の金利上昇から下げた様ですが、現在のユーロ圏株価は軒並み上昇。
織り込まれましたね。
ダウは今晩切り上げて来ると戻りの時間に入りそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 25 2019

ユーロ圏内株価下落

ドイツ・フランス・スイス・イタリア株が軒並み1%以上の下落。

金が買われる要因ですね。

日本時間21:30のNYの寄付き
22:30のダウの寄付き

その後の流れを見る1日になりそうです。

手短ですみませんが、ポイントはここでの相場付を見て。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 24 2019

内外市場報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1531.5ドル
東京 5246円
SPDR金ETF 908.52トン(+14.37トン)
内外のチャートが良いですね。
東京は高値更新の可能性があります。
弱気材料がない。

白金
NY 953.9ドル
東京 3279円
金に追随。
これも内外日足が良好。

原油
NY 58.64ドル
東京 38860円
サウジアラビアの石油施設の復旧に数か月かかるとの事。
また、英ジョンソン首相が新たな核合意を提案。
トランプ大統領もそれに前向きな姿勢。
イランが7月に拿捕した英国籍タンカーを解放した事も緩和材料。
NY高の東京安でしたが、NYが日足で陰線続きとなっており頭は重く見えます。

コーン
シカゴ 373.25セント
東京 23790円
輸出検証高 23.3993万トン
ドゥ 96%(平年 100%)
デント 79%(平年 94%)
成熟 29%(平年 57%)
収穫 7%(平年 11%)
良以上 57%(前年 69%)
劣以下 13%(前年 11%)
良以上は前週から2%上方修正。

株式
ダウ 269493.99ドル
日経平均 22098.84円
ここから株式がどう動くかなんです。
全体的にマーケットはどう動くのか。
日経平均は本日メリマン重要変化日です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 23 2019

海外市況・海外大口投機家建玉状況・今週のメリマン重要変化日対象銘柄

は前日比プラス・はマイナス
建玉報告はが前週比買い越し増加・は売り越し増加

金 1515.1ドル
SPDR金ETF 884.15トン(+10.55トン)
CFTC /282599枚
メリマン重要変化日 20日の前後1週間

白金 942.6ドル
CFTC/32684枚

原油 58.09ドル
CFTC /427105枚

コーン 370.75セント
CFTC 38740枚/

ダウ 26935.07ドル
CFTC /21904枚

他メリマン重要変化日
23日 通貨
24日の前後1週間 日経平均

金ETFは、今月に入って約16トンの増加。
揉み合いながらも確り増加しました。
原油は揉み合いながらも、日足下のギャップ埋めへ向かっています。
イエメンの親イラン武装勢力シーア派が、サウジに対して双方のミサイル攻撃中止を提案。
トランプ大統領はイランへ新たな制裁を発表し、イランへの軍事行動の予定はないとし、米国が自制するのであればサウジも反撃は見送るだろうとの事。
また、熱帯性低気圧「イメルダ」が米石油施設へ上陸し一部の製油所が閉鎖となっている為、今週のEIA在庫統計では原油在庫減少につながりそうです。

お問い合わせはコチラから

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 20 2019

内外市況報告・メリマン重要変化日対象銘柄

は前日比プラス・はマイナス


NY 1506.2ドル
東京 5210円
SPDR金ETF ±0
今晩は金のメリマン重要変化日。
今晩のNYの引値辺りを確認。

白金
NY 942.4ドル
東京 3262円
引き続きここから何を参考に動いて来るかです。

原油
NY 58.19ドル
東京 39460円
サウジアラビアが輸出分の確保のため、イラン産原油の輸入を検討しているとの事。
石油施設の短期復旧に対して疑問視されている様子。
イラン外相が、軍事衝突は望まないが米やサウジが戦争を仕掛けるなら、自国防衛の全面戦争を辞さないと表明した事で、中東情勢に緊張感が高まって上昇。
そのうえ熱帯性暴風雨「イメルダ」が米メキシコ湾の石油施設集中地域へ直撃との報。
商品の基本的要因の需給で動いております。

コーン
シカゴ 372.75セント
東京 23710円
週間輸出成約高 152万9500トン(事前予想60-95万トン)
好調な輸出成約に反応して上昇。
今週のコーンベルト地帯の天気予報は変わらず。

株式
ダウ 27094.79ドル
日経平均 22079.09円
上海総合 3006.45元
この時間の欧州株式市場は高安まばらです。

メリマン重要変化日
20日 貴金属(前後1週間)
20-23日 通貨
24日 日経平均(前後1週間)
この月末も息が抜けません。

私用の為、明日のコメントはお休みいたします。
更新は月曜日に致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 19 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1518.5ドル
東京 5182円
SPDR金ETF 83.60トン(+3.23トン)
NY高・東京安。
円高でしたね。
日銀金融政策決定会合で政策金利が据え置かれ、円に買い安心感が広がったのでしょうね。
円高が一服するとユーロドルがジリジリと値を上げ、海外時間外取引金も同じ様に上昇。
今月のETFは、これで5.29トンの増加。
東京は陰線包み足・陽線包み足と続き揉み合い。
明日の引値が陽線包み足になると。

白金
NY 934.6ドル
東京 3234円
内外共に日足は頭が重くなっています。
ここから何を参考に動いて来るかです。

原油
NY 58.04ドル
東京 38850円
EIA在庫統計
原油 +105.8万バレル万バレル(予想-250万バレル)
ガソリン +78.1万バレル
クッシング地区 -64.7万バレル
内外共に、日足の下のギャップを埋める動きか揉み合いになるかです。

コーン
シカゴ 371.25セント
東京 23500円
内外共に確りです。
今週の産地の天候は前日と変化なし。

株式
ダウ 27147.08ドル
日経平均 22044.45円
上海総合 2999.28元
ユーロ圏内の株式市場も軒並み上昇ですが、高値からはやや下げています。
日経平均は高寄り後、じりじりと値を下げ、日銀金融政策決定会合での公表後に後場上げ幅を縮小。
日足では上髭の長い小陰線で頭の重い展開。
現在の225先物はじり高推移。
今晩のダウの行方次第。

寝不足です。
最近色々と考えます。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。