9月 18 2019

内外市況報告

赤は前日比プラス・青はマイナス


NY 1513.4ドル
東京 5211円
SPDR金ETF 880.37トン(+5.86トン)
今月のETFはこれで2.06トンの増加。
内外のチャートは揉み合いながらもやや良くなって来ました。
高値更新の暗示か。

白金
NY 944.2ドル
東京 3273円
金の動向を参考に。
相場は●げたがっています。

原油
NY 59.34ドル
東京 39110円
API
原油 +59.2万バレル
ガソリン +160万バレル
クッシング地区 -84.6万バレル
EIA原油在庫予想 -250万バレル
内外前日の上げ幅の半値押し水準まで下落。
サウジアラビアの石油施設への攻撃を受けるも、同国エネルギー相が月末までに完全に回復する見通しを示し、それまでは在庫を取り崩して供給を賄うとの事。

コーン
シカゴ 368.00セント
東京 23380円
内外頭が重くなって来ました。
収穫が始まった事で下げ始めました。
コーンベルト地帯は気温が暖かく成熟進行観測。
今週後半も気温は上昇し、まとまった雨も発生する予報。

株式
ダウ 27110.80ドル
日経平均 21960.71円
日経平均は11連騰ならずでした。
FOMCでは0.25%の利下げまでは織り込まれた様子ですがFOMCメンバーの中には0.25%を後3-4回実施と指示するメンバーもいる様で、結果よりもパウエル議長の会見内容等が注目されそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。