9月 07 2019

海外市況報告・CFTC・来週のメリマン重要変化日対象銘柄

は前日比プラス・はマイナス

金 1515.5ドル
白金 958.5ドル
原油 56.52ドル
コーン 355.50セント
ダウ 26797.46ドル

ダウの上昇に原油が反応。
貴金属は金の下落に反応といった所でしょうか。
金は週足で2本目の陰線となっており、来週も陰線引けとなると強烈な下落のチャートになります。
来週の金の動向は見ものです。
この日はパウエル議長の発言があり、米と世界経済が妥当なペースで拡大を続け、景気後退に陥る公算は低いと予想。
FOMCは適切に行動すると述べた事で、17-18日に行われるFOMCでは0.50%ではなく0.25%の利下げにとどまるとの見方が台頭。

お問い合わせはコチラから。

9月3日CFTC

は前週比買い越し増加・は売り越し増加

金 /300547枚
白金 /33159枚
原油 /384157枚
コーン /21012枚
ダウ /18835枚

今年の相場は、高(安)値での大きなレンジ相場となっていますので、来週の金もここからお大きく上昇して来る可能性もあるので油断は大敵です。

メリマン重要変化日対象銘柄等

6-9日 米国債
10日 ダウ
12日 原油
14日 満月

来週は色々と変化して行く日柄になりそうですね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。