9月 12 2019

内外市況報告・今晩のメリマン重要変化日対象銘柄

は前日比プラス・はマイナス


NY 1503.2ドル
東京 5184円
SPDR金ETF ±0
この2日間ETFが静かです。
現在の東京は上昇しており、5200円を超えて確りです。
今朝のNY市場も下値抵抗を維持して確りしており、ここで切り返して来ると高値更新の可能性大。

白金
NY 940.2ドル
東京 3293円
内外確りです。
今晩は見ものです。

原油
NY 55.75ドル
東京 37520円
EIA在庫統計
原油 -691.2万バレル
ガソリン -68.2万バレル
クッシング地区 -79.8万バレル
トランプ大統領が、イランのロウハニ大統領と今月末の会談の機会を得る為にイランのへの制裁緩和を検討したと伝わった様子。
個人的には、内外共にガソリンの動向を待っていた様に感じており、今晩のガソリンの動向も見ておく必要がありそうです。
内外原油は下へ行きたがっている値動きです。
今晩は原油のメリマン重要変化日です。

コーン
シカゴ 360.00セント
東京 23160円
海外は安く、国内は高いという動きでした。
コーンベルト北部では、降雨が発生し冠水の地域もある様子。
週末までは、ほとんどの地域で季節外れの高温になる予報です。

株式
ダウ 27137.04ドル
日経平均 21759.61円
内外高い。
米中や米イラン状況が緩和すれば更に上値を追いますね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。