9月 20 2019

内外市況報告・メリマン重要変化日対象銘柄

は前日比プラス・はマイナス


NY 1506.2ドル
東京 5210円
SPDR金ETF ±0
今晩は金のメリマン重要変化日。
今晩のNYの引値辺りを確認。

白金
NY 942.4ドル
東京 3262円
引き続きここから何を参考に動いて来るかです。

原油
NY 58.19ドル
東京 39460円
サウジアラビアが輸出分の確保のため、イラン産原油の輸入を検討しているとの事。
石油施設の短期復旧に対して疑問視されている様子。
イラン外相が、軍事衝突は望まないが米やサウジが戦争を仕掛けるなら、自国防衛の全面戦争を辞さないと表明した事で、中東情勢に緊張感が高まって上昇。
そのうえ熱帯性暴風雨「イメルダ」が米メキシコ湾の石油施設集中地域へ直撃との報。
商品の基本的要因の需給で動いております。

コーン
シカゴ 372.75セント
東京 23710円
週間輸出成約高 152万9500トン(事前予想60-95万トン)
好調な輸出成約に反応して上昇。
今週のコーンベルト地帯の天気予報は変わらず。

株式
ダウ 27094.79ドル
日経平均 22079.09円
上海総合 3006.45元
この時間の欧州株式市場は高安まばらです。

メリマン重要変化日
20日 貴金属(前後1週間)
20-23日 通貨
24日 日経平均(前後1週間)
この月末も息が抜けません。

私用の為、明日のコメントはお休みいたします。
更新は月曜日に致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。