9月 26 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1512.3ドル
東京 5210円
SPDR金ETF 924.94トン(+16.42トン)
今晩のNYがもう一段安く引けるとクラッシュの暗示ですが、切り返すと再び戻りの見方。
ETFは今月に入って46トン強の増加。
これ気になりますね。

白金
NY 927.9ドル
東京 3219円
内外共に日足は下に行きたがるチャート付になりました。
あくまで金の動向待ちでしょうが、チャートを見ると金に2週間ほどの日柄分の遅れが生じています。
週末まで確り見て行きましょう。

原油
NY 56.49ドル
東京 37600円
EIA在庫統計
原油 +241.2万バレル
ガソリン +51.9万バレル
クッシング地区 +225.6万バレル
原油在庫の事前予想は-60万バレルでしたのでまさかの増加でしたが、設備稼働率は低下しており先週の熱帯性暴風雨イメルダの影響との事。
NYは日足下のギャップを埋めて切り返し、東京は下値目標にしていたラインを達成しガソリンの動向待ちと言った所。

コーン
シカゴ 374.25セント
東京 23550円
東京は頭が重く引けました。
今晩のシカゴ待ちです。
今週末までのコーンベルトの天気はまとまった雨となり、週末から週明けは気温が低下する模様。

株式
ダウ 26970.71ドル
日経平均 22048.24ドル
昨夕からのユーロ圏の株価が大幅下落となりましたが、引けにかけて一気に下げ幅を縮小。
ダウが確り上昇していた事も要因だったのでしょうか。
ユーロ圏の金利上昇から下げた様ですが、現在のユーロ圏株価は軒並み上昇。
織り込まれましたね。
ダウは今晩切り上げて来ると戻りの時間に入りそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。