10月 31 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1496.7ドル
東京 5220円
SPDR金ETF 915.55トン(-1.76トン)
ETFは今月5トン強の減少となっており、久しぶりの減少月です。
今晩のNYの引け方が重要かとみており、1520ドル辺りを上抜いて来るとチャート好転の見方。
1490ドル辺りを割り込んで引けるとチャート悪化の見方。
ザックリと今晩はこの様なレンジで見ています。
現在時間外取引は1500ドルを回復してまずまずです。

白金
NY 930.6ドル
東京 5220円
内外もう一段上昇して引けるとチャート好転の見方。
東京の白金待ちなんでしょうね。

原油
MY 55.06ドル
東京 37780円
EIA在庫統計
原油 +570.2万バレル
ガソリン -303.7万バレル
クッシング地区 +157.2万バレル
製油所稼働率 87.7%(上向き)
米生産 日量1260万バレル(過去最高水準維持)
原油在庫予想が+50万バレルに対して予想外の増加に反応。
内外チャートは下値探り万歳のチャート付になって来ました。
下値目標を設定しながら。

コーン
シカゴ 390.75セント
東京 24150円
シカゴは、EIA発表のエタノール強気需要から買われました。
コーンベルトの天候は、週後半にかかて西部は気温低下一部で降雪・東部は10月一杯雨か雪の予想となっており、来週の作柄が注目されます。
今週発表された作柄は、良以上が58%で前週から2%改善されています。

株式
ダウ 27186.69ドル
日経平均 22927.04円
上海総合 2929.06元
チリのデモの件で、同国で来月開催予定だったAPEC@が中止。
米政府はチリの代替地はないと発表しておりますが、APECが取り止めとなっても中国との合意へ向けての時間軸に変化はないとの事。
FOMCでは、政策金利を0.25%引け下げ予想通り。
パウエル議長会見では、今回の利下げを「リスクの中で保険的に利下げを行った」とコメントし、これをQEと混同すべきではないともコメントし、長期債の影響はないとしています。
これを今晩のマーケットがどう吸収するかですね。
明日は雇用統計で、この結果次第でまた上下動しそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 30 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1490.7ドル
東京 5194円
SPDR金ETF 917.31トン(-1.17トン)
今月に入ってETFは2.5トン程の減少となっています。
今晩のFOMCを受けて更に減少となるか、一気に増加となるか。神経質な相場付です。

白金
NY 925.1ドル
東京 3226円
内外レンジ内です。
金・原油・ダウ。
何に反応するか見もの。
個人的には売り目線ですがまだだと思います。

原油
NY 55.54ドル
東京 38250円
EIA原油在庫予想 +50万バレル
米中通商協議での第一弾合意文書が、来月のAPECに間に合わない可能性があるとの報。
トランプ大統領は前日に思っていた以上に進展が早いとツイートしていたので、これで計算通りに事が運ぶのか否かですが、一部文書が整っていない事から12/16-17日の開催に間に合わないのではとの見方もある様です。
また、来月のOPEC総会に向けて同事務局長のバルキンド氏は、追加減産の可能性を排除しないとコメント。
これに対してサウジの態度は不明。
前日にロシアは次期尚早とコメントしています。
内外チャートは頭が重くなっていますが。

株式
ダウ 27071.42ドル
日経平均 22843.12円
上海総合 2939.32元
米日中安。
現在の欧州圏内の株価はイギリスがじり安で他国は軒並み上昇。
今晩のFOMCを受けてどの様に動くか見所ですね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 25 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1504.7ドル
東京 5245円
SPDR金ETF ±0
米9月耐久財受注 -1.1%(前月+0.3% 予想-0.8%)
この発表後のドル安にNYが反応した形。
内外チャートが好転しました。
こうなると今晩のNYの引値が見所です。
東京は高値が近くなって来ました。
現在夜間取引はマイナスサイドですが、月曜日にビックリする引値だったり。

白金
NY 925.1ドル
東京 3250円
東京が個人的に考えている上値目標を完了してからでしょうね。
後●0円!!

原油
NY 56.23ドル
東京 24300円
内外上値目標完了後。
12月の総会結果次第ですが、OPEC産油国中心の追加減産予想が引き続きの買い材料。
米中通商協議前進の期待感も買われた要因です。

コーン
シカゴ 386.75セント
東京 24300円
米週間輸出成約高 583.29万トン(予想40.92.5万トン)
内外頭の重い展開。
コーンベルト東部は気温低下と風。
北部は土壌水分過剰で収穫作業が遅延している様子。
作物にとって芳しくない天候です。

株式
ダウ 26805.53ドル
日経平均 22799.81円
上海総合 2954.93元
ダウは4日の揉み合い・日経平均は高値更新となっており、明日発表される10/22日現在のCFTCに変化が出たか確認ですね。
先週の発表では、ダウ/19258枚・シカゴ22510168枚/。
また、ペンス副大統領が香港デモを支持し、中国に実用的協力を惜しまないとしながらも、中国側の反発が出ない事を祈るのみか。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 24 2019

内外市況報告

赤は前日比プラス・青はマイナス


NY 1495.7ドル
東京 5196円
SPDR金ETF 918.48トン(-1.18トン)
ETFは今月3トン程の減少。
内外市場共に揉み合い継続中。
今晩のNY市場が高いと東京も売りは禁物。

白金
NY 922.4ドル
東京 3238円
内外共にこの日のレンジを上抜いて確り。
東京で3●●4円辺りが上値目標か。

原油
NY 55.97ドル
東京 38230円
EIA在庫統計
原油 -169.9万バレル(予想+275万バレル)
ガソリン -310.7万バレル
クッシング地区 +150.6万バレル
予想外の原油在庫減少に反応した形か。
少し過剰反応した気がします。
ロシアノパクエネルギー相が、OPECプラスの合意変更に正式な提案はないとコメント。
12月の総会でどうかが注目されている様子。
内外共に、個人的に見ていた上値目標は完了です。

株式
ダウ 26833.95ドル
日経平均 22750.60円
上海総合 2940.92元
欧州株価はプラスサイドを推移中。
日本時間20:45ECB理事会。
21:30はドラギ総裁の会見です。
同総裁は、今晩のコメントが最後の会見です。
次回からは次期総裁の会見となるので、余計な事は発言出来ないと思います。

   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 23 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1487.5ドル
東京 5175円
SPDR金ETF 919.66トン(-4.98トン)
ETFは今月に入って1.2トン程の減少。
今晩のNY市場の引値が重要です。
ここで切り返すといつも通りの流れ。

白金
NY 896.0ドル
東京 3121円
内外レンジ内を推移。
パラジウムは内外共に頭の重い展開。
貴金属出揃って来ましたか。

原油
NY 54.48ドル
東京 37210円
API
原油 +445万バレル
ガソリン -70.2万バレル
クッシング地区 +198.8万バレル
EIA事前予想
原油 +275万バレル
NY市場のチャートが良くなって来ました。
ザックリとNY原油・ガソリン・東京ガソリンの動向待ち。

株式
ダウ 26788.10ドル
日経平均 22625.38円
上海総合 2941.62元
ダウは下げるも日経平均は上昇。
上海は下落。
現在のユーロ圏株価はイギリスが上昇中。
ダウ先物は、日本時間の朝方の値位置まで戻しています。
株価に出揃いがありません。
出揃うまで。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 22 2019

海外市況報告

は前日比プラス・はマイナス

金 1488.1ドル
SPDR金ETF ±0
NY金は下値探りを継続しているのですが、東京はドル高円安で下げない現実。
もう何日揉み合っていますかね。
売るのも買うのも妙味のない相場付です。
こんな時参考になるものがいくつかあります。
まずは今晩のドル円の動向。
これで下に抜けて来ると、目先のドル安歓迎的な値動きになりそうですが、NY金が上昇して来ると東京は下げない。
東京は逆張り継続中ですが・・・。

白金 892.2ドル
白金・パラ共に小動きでした。
ここから何に付いて来るかですね。
ダウ?・原油?・金?
ドル安・株の大幅安ならそれにくっついて来そうですね。
現在のダウ先物は日本時間の上昇をすべて吐き出してマイナスサイドになって来ました。

原油 53.51ドル
OPECが更に日量50万バレルの減産の可能性が指摘され、NY時間は安値から戻しましたが現在の時間外取引はマイナスサイドを推移。
明朝はAPI在庫統計です。
米中交渉については、ロス米商務長官は「第一段階」の合意を11月中までに達成させる必要がないと指摘。
クドロー米国家経済会議委員長は、米中交渉が順調なら12月の関税は発動を見送る可能性を示唆。
売り買い材料交錯中です。
個人的にはガソリン待ち。

建玉相談等はコチラカラお気軽にどうぞ。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 18 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1498.3ドル
東京 5190円
SPDR金ETF ±0
今晩のNYがもう一段上昇して引けるとチャート好転の見方。
19日に英政府が英下院にEU離脱修正案を提出し、可決されれば一歩前進ですが否決されると延期の可能性があり、現在の英ジョンソン首相率いる保守党の下院議席は288。
過半数を取るには320議席の賛成が必要で厳しい状況です。
否決なれば金は買われ、可決なら売られる格好。
日本時間13:00のトランプ大統領がユーロへ25%の課税を本日から実行。
これを受けて今晩のユーロ市場やダウの動向がカギを握りそうです。

白金
NY 893.0ドル
東京 3104円
東京は頭の重い展開となっています。
今晩のNYがもう一段上昇すると戻り賛成の相場展開になりそうです。
パラジウムはここで再び高値を更新するか見所。

原油
NY 54.03ドル
東京 37240円
EIA在庫統計
原油 +928.1万バレル
ガソリン -256.2万バレル
クッシング地区 -382.3万バレル
中国がイラン産原油の輸送に関与したと、米国が傘下部門に制裁を科してタンカー運賃を上昇。
再びトランプ大統領の圧力が強くなって来ました。
個人的にはガソリンの動向待ちです。

コーン
シカゴ 394.75セント
東京 24380円
コーンベルトのミシシッピー川西部が氷点下。
産地は今週後半にかけて低気圧が通過し、雨風の荒天になる見通し。
来週の作柄に影響が出るか。

株式
ダウ 270258.88ドル
日経平均 22492.68円
上海総合 2938.14元
上海総合が1.32%安となりました。
米中・米欧の状況に注目ですが、明日の英政府の下院への修正案提出が注目です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 17 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1494.0ドル
東京 5195円
SPDR金ETF 918.19トン(-1.47トン)
ETFは今月に入って0.30トンの減少に変化しました。
前日のNY市場は、米9月小売売上高が事前予想を反してマイナス成長となって利下げ観測が浮上した事や、米国債利回り低下に反応して買われるも、バンカメ決算が予想を上回り上げ幅を縮小。
この日のレンジ内を推移しており、今晩の上下動が目先の相場を牽引しそうです。
東京は揉み合いとなっており、今晩から明日もう一段上昇してもおかしくはないと思っています。

白金
NY 890.7ドル
東京 3102円
今晩のNYが上昇するか下落するか見所です。

原油
NY 53.45ドル
東京 37090円
API
原油 +1050万バレル
ガソリン -93.4万バレル
クッシング地区 +160万バレル
EIA事前予想
原油 +300万バレル
ガソリン在庫の減少でガソリンが上昇。
今はガソリンの動向に注目しています。
OPEC加盟国とロシア等が、来年3月が期限の協調減産の延長を検討しており、日量120万バレルの減産量が増加される可能性も出ている様子です。

株式
ダウ 27001.98ドル
日経平均 22451.86円
上海総合 2977.33元
ベージュブック
・企業は拡大継続見込むも多くは見通し引き下げ
・個人消費底堅い
・製造業は若干低迷続く
トランプ大統領
・中国が米国農産物の購入を始めた
・習氏との会談までサインはしない公算
全体的にじり安です。
米下院が、香港人権・民主主義法案を可決し中国から反発を受けている報が圧迫要因。
米上院の同法案の審議日程は不明との事。
売り・買い材料が交錯しております。
こんな時は上昇継続の流れです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 16 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1483.5ドル
東京 5161円
SPDR金ETF 919.66トン(-2.05トン)
ETFは今月に入って1.17トンの減少。
今晩のNYがもう一段下落すると少し下押ししそうですが、ここで切り返すと再び戻りの時間に入りそうです。
国内も揉み合いが続き面白くありません。

白金
NY 889.2ドル
東京 3101円
今晩のNY市場の動向に注目です。
先導役は東京か・NYか。
全体的な流れを見ながらです。
パラジウムは引き続き強気ですね。

原油
NY 52.88ドル
東京 37180円
OPECのバルキンド事務局長が、来年以降の相場安定の為に産油国は出来るだけの事を行うと述べ、12月のOPEC総会での追加減産の思惑が働き始めた様子。
相場が下げると減産材料が働いております。
後は米中協議の行方ですね。

株式
ダウ 27024.80ドル
日経平均 22472.92円
上海総合 2978.78元
ダウは上昇し、日経平均は連れ高。
この2マーケットは足取り良好ですね。
もう間もなくだと思います。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 15 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1497.6ドル
東京 5185円
SPDR金ETF ±0
内外揉み合い中です。
東京は下げると戻りますね。
こうなると。

白金
NY 899.4ドル
東京 3107円
内外陰線引けです。
ここで直近の高値を更新して来ると強い。

原油
NY 53.65ドル
東京 37350円
内外原油上値目標完了です。
続いてガソリン待ち。

コーン
シカゴ 397.75セント
東京 24400円
今晩のシカゴ重要か。
コーンベルト北部は寒波。
中~北部19日まで寒波予報となっています。

株式
ダウ 26787.36ドル
日経平均 22207.21円
日経平均が強いですね。
明日もう一段上昇すると青天井の暗示。
見てみたいもの。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。