10月 25 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1504.7ドル
東京 5245円
SPDR金ETF ±0
米9月耐久財受注 -1.1%(前月+0.3% 予想-0.8%)
この発表後のドル安にNYが反応した形。
内外チャートが好転しました。
こうなると今晩のNYの引値が見所です。
東京は高値が近くなって来ました。
現在夜間取引はマイナスサイドですが、月曜日にビックリする引値だったり。

白金
NY 925.1ドル
東京 3250円
東京が個人的に考えている上値目標を完了してからでしょうね。
後●0円!!

原油
NY 56.23ドル
東京 24300円
内外上値目標完了後。
12月の総会結果次第ですが、OPEC産油国中心の追加減産予想が引き続きの買い材料。
米中通商協議前進の期待感も買われた要因です。

コーン
シカゴ 386.75セント
東京 24300円
米週間輸出成約高 583.29万トン(予想40.92.5万トン)
内外頭の重い展開。
コーンベルト東部は気温低下と風。
北部は土壌水分過剰で収穫作業が遅延している様子。
作物にとって芳しくない天候です。

株式
ダウ 26805.53ドル
日経平均 22799.81円
上海総合 2954.93元
ダウは4日の揉み合い・日経平均は高値更新となっており、明日発表される10/22日現在のCFTCに変化が出たか確認ですね。
先週の発表では、ダウ/19258枚・シカゴ22510168枚/。
また、ペンス副大統領が香港デモを支持し、中国に実用的協力を惜しまないとしながらも、中国側の反発が出ない事を祈るのみか。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。