10月 30 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1490.7ドル
東京 5194円
SPDR金ETF 917.31トン(-1.17トン)
今月に入ってETFは2.5トン程の減少となっています。
今晩のFOMCを受けて更に減少となるか、一気に増加となるか。神経質な相場付です。

白金
NY 925.1ドル
東京 3226円
内外レンジ内です。
金・原油・ダウ。
何に反応するか見もの。
個人的には売り目線ですがまだだと思います。

原油
NY 55.54ドル
東京 38250円
EIA原油在庫予想 +50万バレル
米中通商協議での第一弾合意文書が、来月のAPECに間に合わない可能性があるとの報。
トランプ大統領は前日に思っていた以上に進展が早いとツイートしていたので、これで計算通りに事が運ぶのか否かですが、一部文書が整っていない事から12/16-17日の開催に間に合わないのではとの見方もある様です。
また、来月のOPEC総会に向けて同事務局長のバルキンド氏は、追加減産の可能性を排除しないとコメント。
これに対してサウジの態度は不明。
前日にロシアは次期尚早とコメントしています。
内外チャートは頭が重くなっていますが。

株式
ダウ 27071.42ドル
日経平均 22843.12円
上海総合 2939.32元
米日中安。
現在の欧州圏内の株価はイギリスがじり安で他国は軒並み上昇。
今晩のFOMCを受けてどの様に動くか見所ですね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。