10月 31 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1496.7ドル
東京 5220円
SPDR金ETF 915.55トン(-1.76トン)
ETFは今月5トン強の減少となっており、久しぶりの減少月です。
今晩のNYの引け方が重要かとみており、1520ドル辺りを上抜いて来るとチャート好転の見方。
1490ドル辺りを割り込んで引けるとチャート悪化の見方。
ザックリと今晩はこの様なレンジで見ています。
現在時間外取引は1500ドルを回復してまずまずです。

白金
NY 930.6ドル
東京 5220円
内外もう一段上昇して引けるとチャート好転の見方。
東京の白金待ちなんでしょうね。

原油
MY 55.06ドル
東京 37780円
EIA在庫統計
原油 +570.2万バレル
ガソリン -303.7万バレル
クッシング地区 +157.2万バレル
製油所稼働率 87.7%(上向き)
米生産 日量1260万バレル(過去最高水準維持)
原油在庫予想が+50万バレルに対して予想外の増加に反応。
内外チャートは下値探り万歳のチャート付になって来ました。
下値目標を設定しながら。

コーン
シカゴ 390.75セント
東京 24150円
シカゴは、EIA発表のエタノール強気需要から買われました。
コーンベルトの天候は、週後半にかかて西部は気温低下一部で降雪・東部は10月一杯雨か雪の予想となっており、来週の作柄が注目されます。
今週発表された作柄は、良以上が58%で前週から2%改善されています。

株式
ダウ 27186.69ドル
日経平均 22927.04円
上海総合 2929.06元
チリのデモの件で、同国で来月開催予定だったAPEC@が中止。
米政府はチリの代替地はないと発表しておりますが、APECが取り止めとなっても中国との合意へ向けての時間軸に変化はないとの事。
FOMCでは、政策金利を0.25%引け下げ予想通り。
パウエル議長会見では、今回の利下げを「リスクの中で保険的に利下げを行った」とコメントし、これをQEと混同すべきではないともコメントし、長期債の影響はないとしています。
これを今晩のマーケットがどう吸収するかですね。
明日は雇用統計で、この結果次第でまた上下動しそうです。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。