10月 10 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1512.8ドル
東京 5197円
SPDR金ETF ±0
米中閣僚級協議を前に色々な思惑から上下動しています。
個人的に見ていた上値抵抗を抜いて引けており、もう一段上があってもおかしくない所です。

白金
NY 896.7ドル
東京 3089円
内外確りしたチャート付です。
昨夕のコメント通りの見方。

原油
NY 52.59ドル
東京 35960円
EIA在庫統計
原油 +292.7万バレル
ガソリン -121.3万バレル
クッシング地区 +94.1万バレル
内外揉み合いのまま。
抜けた方へ付いていく相場ですが、個人的にはハッキリ決まっています。

コーン
シカゴ 394.25セント
東京 24330円
コーンベルト北部週後半~週末に寒波来襲予報。
目標達成後の調整の値動きですが。

株式
ダウ 26346.01ド
日経平均 21551.98円
上海総合 2947.71元
高いですね。
米中閣僚級協議を前に確りです。
交渉決裂となればどんなものか?
交渉成立となれば・・・。

更新していたつもりが更新ボタンを押し忘れてました。
現在夜間取引は、金・白金・原油高。
コーンと225はマイナスサイド。
米中協議待ち。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。