10月 18 2019

内外市況報告

は前日比プラス・はマイナス


NY 1498.3ドル
東京 5190円
SPDR金ETF ±0
今晩のNYがもう一段上昇して引けるとチャート好転の見方。
19日に英政府が英下院にEU離脱修正案を提出し、可決されれば一歩前進ですが否決されると延期の可能性があり、現在の英ジョンソン首相率いる保守党の下院議席は288。
過半数を取るには320議席の賛成が必要で厳しい状況です。
否決なれば金は買われ、可決なら売られる格好。
日本時間13:00のトランプ大統領がユーロへ25%の課税を本日から実行。
これを受けて今晩のユーロ市場やダウの動向がカギを握りそうです。

白金
NY 893.0ドル
東京 3104円
東京は頭の重い展開となっています。
今晩のNYがもう一段上昇すると戻り賛成の相場展開になりそうです。
パラジウムはここで再び高値を更新するか見所。

原油
NY 54.03ドル
東京 37240円
EIA在庫統計
原油 +928.1万バレル
ガソリン -256.2万バレル
クッシング地区 -382.3万バレル
中国がイラン産原油の輸送に関与したと、米国が傘下部門に制裁を科してタンカー運賃を上昇。
再びトランプ大統領の圧力が強くなって来ました。
個人的にはガソリンの動向待ちです。

コーン
シカゴ 394.75セント
東京 24380円
コーンベルトのミシシッピー川西部が氷点下。
産地は今週後半にかけて低気圧が通過し、雨風の荒天になる見通し。
来週の作柄に影響が出るか。

株式
ダウ 270258.88ドル
日経平均 22492.68円
上海総合 2938.14元
上海総合が1.32%安となりました。
米中・米欧の状況に注目ですが、明日の英政府の下院への修正案提出が注目です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。