12月 14 2019

諸々イベントを終えて

英総選挙
ジョンソン首相率いる与党保守党の大勝。
ジョンソン首相は演説にて、来年1月末までにEUを離脱すると表明。
来年1月へ向けての英国の動向に注目。
英株式市場は1%以上上昇して引けましたが、この日の高値からは76ポイント以上下落しました。

米中通商協議合意
米国は知的財産権の保護等を求め、12/15日の追加関税を見送り、発動済みの中国製品への制裁関税を段階的に引き下げる事で合意。
中国は5.5兆円分の米国産農産品の購入で合意。
双方が歩み寄った形です。
これを受けてトランプ大統領は、複雑なものではないが驚異的な合意となったとコメント。
ダウやCX市場の引け後にこれらが発表されました。

この発表がある前に、米ウオールストリートジャーナル紙は米中協議合意の報を流しましたが、トランプ大統領は完全に誤りだとコメントしており、各マーケットが気迷いして引けています。

金は高値での揉み合い。
SPDR金ETFは増減なく終えましたが、NY市場は米中発表前のトランプ大統領のコメントで買われて高値で引けています。
週明けの東京は安く推移するか。
上昇すると・・・。

白金は安く、前日の陽線を包む陰線引けとなっています。
個人的には、上値目標達成まで後少しだったので何とも言えません。

原油は高く約3か月振りの60ドル超え。
米中協議の結果で高そうですが、個人的にはもう一段上昇して引けるとチャート好転の見方です。

コーンは高くも小さな陰線引けで頭の重い展開。
中国の穀物購入で他穀物の上昇に追随なるか。

残すは米弾劾裁判とトランプ大統領の態度の行方ですね。

メリマン重要変化日
15日 貴金属
13-16日 通貨

12/10現在の海外大口投機家建玉報告での買い越し増加は白金・パラ・原油・ガソリンです。
売り越し増加はコーン・225です。

木曜日から子供がインフルエンザA型になってしまいました。
熱でうなされ、薬の影響で幻覚症状になったり大変でした。
皆様もお気を付け下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。