12月 11 2014

12月11日 穀物需給報告・米石油週間在庫統計

<コーン>
 作付面積:9090万エーカー(同)
 単収  :173.4bu(同)
 供給合計:156億6800万bu(同)
 消費合計:136億7000万bu(136億6000万bu)
 期末在庫:19億9800万bu(20億800万bu)
 在庫率 :14.6%(14.7%)

<大豆>
 作付面積:8420万エーカー(同)
 単収  :47.5bu(同)
 供給合計:40億6500万bu(同)
 消費合計36億5500万bu(36億1500万bu):
 期末在庫:4億1000万bu(4億5000万bu)
 在庫率 :11.2%(12.4%)

 ※()は前月見通し。

 

 

 

 両銘柄共に在庫は引き下げとなるも、ブラジル政府発表の大豆生産高見通しが高水準だった事に反応して安い。コーンも大豆につれ安。需給報告は織り込まれた形。

 

 

 

 この日はドルが大幅安。原油の急落や、株式の下落に追随して108円を割り込んだ状態。

 

 

 

 尚、米石油週間在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:145万4000バレル増加(270万バレル減少)
 ガソリン:819万7000バレル増加(255万バレル増加)
 留出油:557万7000バレル増加(155万バレル増加)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 10 2014

12月10日 米石油週間在庫統計・穀物需給報告事前予想

 各事前予想は下記の通り。

 

(米石油週間在庫統計)
 原油  :270万バレル減少
 ガソリン:225万バレル増加
 留出油 :155万バレル増加

(穀物米期末在庫)
 コーン:20.18億bu(前月見通し20.08億bu)
 大豆 :4.31億bu(前月見通し4.50億bu)

 

 

 石油は数字の下落に対する修正高。
 穀物は大豆が下方修正予想を受けて上昇。

 

 

 この日はドルが動きました。10年物米国債利回りの低下から、一時117円台後半をマーク。現在は116.60円台を推移。

 

 

 このドル安を受けてNY金2月限は高い。インドの金輸入制限を緩和した事も上昇した要因。ETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 11 2014

11月11日 穀物需給報告・輸出検証高・作況

(大豆)
 作付面積:8420万エーカー(同)
 単収  :47.5bu(47.1bu)
 供給合計:40億6500万bu(40億3400万bu)
 消費合計:36億1500万bu(35億8300万bu)
 期末在庫:4億5000万bu(同)
 在庫率 :12.4%(12.6%)

 輸出検証高
  248万1018トン
   主な成約先…中国175万318トン メキシコ14万7564トン オランダ12万7931トン

 収穫 :90%(平年91%)

(コーン)
 作付面積:9090万エーカー(同)
 単収  :173.4bu(174.2bu)
 供給合計:156億6800万bu(157億3600万bu) 
 消費合計:136億6000万bu(136億5500万bu)
 期末在庫:20億800万bu(20億8100万bu)
 在庫率 :14.7%(15.2%)

 輸出検証高
  51万7017トン
   主な成約先…メキシコ14万1426トン ペルー7万2136トン サウジアラビア7万1499トン

 収穫 :80%(平年80%)

 

 

 

 
 大豆は期末在庫の圧迫が下げ要因・コーンは予想外の生産高と期末在庫の引き下げに反応して高い。

 

 

 この日の工業品銘柄は金の下げに追随。米日欧の方向性の違いによるドル高に反応。ETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 11 2014

10月11日 需給報告と海外大口投機家建玉状況

 穀物需給報告は下記の通り。()は前月見通し。

 

<コーン>
作付面積:9090万エーカー(9160万エーカー)
単収  :174.2bu(171.7bu)
供給合計:157.36億bu(156.07億bu)
消費合計:136.55億bu(136.06億bu)
期末在庫:20.81億bu(20.02億7bu)
在庫率 :15.2%(14.7%)

<大豆>
作付面積:8420万エーカー(8480万エーカー)
単収  :47.1bu(46.6bu)
供給合計:40.34億bu(40.58億bu)
消費合計:35.83億bu(同)
期末在庫:4.5億bu(4.75億bu)
在庫率 :12.6%(13.3%)

 

 

 

 大豆は強気内容となるも、ハーベストプレッシャーによる売り圧力で安い。コーンは弱気内容でした。

 

 この日のマーケットは金も小動き。議事録公開で、FOMCが海外の景気低迷やドル高を懸念するも、米国の景気拡大は金にとって悪い事ばかりではないと判断されて、買方が息を吹き返した様子。米利上げのタイミングに関しては、セントルイス連銀ブラード総裁 は2014年第1四半期後半としているが、シカゴ連銀エバンス総裁・サンフランシスコ連銀ウィリアムズ総裁・FRBフィッシャー副議長・ニューヨーク連銀ダドリー総裁などが、来年半ばの利上げに言及している。模様。ETFは2.64トンの減少。
ガソリン11月限も安い。引き続きサウジアラビアとイランによる原油輸出価格の引き下げ競争が起きている事が背景。

 

 

 

 尚、10月7日現在の海外の大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…64870枚(66447枚)
銀…8942枚(6626枚)
白金…24379枚(23667枚)
パラ…21953枚(20922枚)
原油…293683枚(295946枚)
コーン…86513枚(86894枚)
大豆…16171枚(24366枚)

 

 

 

 

 

 皆様が良き連休となります様に。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 10 2014

10月10日 外電報告・穀物輸出成約高・農務省発表事前予想

 穀物輸出成約高・農務省発表事前予想は下記の通り。

 

コーン)
 78万4000トン(事前予想50万~90万トン)
  主な成約先…仕向け地不明23万500トン 日本16万9000トン コロンビア6万2000トン

 生産高 :145.23億bu(前月見通し143.95億bu)
 単収  :174.7bu(前月見通し171.7bu)
 期末在庫:1.9620億トン(前月見通し1.8990億bu)

(大豆)
 90万1900トン(事前予想30万~105万トン)
  主な成約先…中国19万5400トン ドイツ14万3400トン インドネシア9万7800トン

 生産高 :39.77億bu(前月見通し39.13億bu)
 単収  :47.6bu(前月見通し46.6bu)
 期末在庫:9090億トン(前月見通し9020億トン)

(小麦)
 37万2400トン(事前予想37.5万~70万トン)

 

 

 

 農務省発表は弱気材料。市場は産地収穫遅れを理由に上昇。成約高は予想の上限に近く確り目の成約となっています。

 

 

 この日もダウの下落が凄まじかったですね!!前日比334.97ドル安で1.97%の下落。7-8日がメリマン重要変化日となっていたので、下げ基調へ変化している様子。

 

 

 海外商品市場は株安を受けて貴金属は高く、石油は前日発表された米石油週間在庫統計での在庫増加や株式の下落からキツイ下げになっています。
 金12月限は高くもこの日のレンジ内。前日のFOMC議事録を受けた米早期利上げ観測の後退から買われた様子。ETFは増減なし。

 

 

 

 本日の日本時間の株式も荒れそうです!!

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

4月 10 2014

4月10日 穀物需給報告・米石油週間在庫統計・今晩金重要!!

 米週間在庫統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:403万バレル増加(75万バレル増加)
 ガソリン:518万8000バレル減少(100万バレル減少)
 留出油:23万9000バレル増加(25万バレル減少)

 

 

 

 需給報告は下記の通り。()は前回内容。

 

(コーン)
 作付面積:9540万エーカー(同)
 単収  :158.8bu(同)
 供給合計:147億8100万bu(同)
 消費合計:134億5000万bu(133億2500万bu)
 期末在庫:13億3100万bu(14億5600万bu)
 在庫率 :9.9%(10.9%)

(大豆)
 作付面積:7650万エーカー(同)
 単収  :43.3bu(同)
 供給合計:34億9400bu(34億6400万bu)
 消費合計:33億6000万bu(33億1900万bu)
 期末在庫:1億3500万bu(1億4500万bu)
 在庫率 :4.0%(4.4%)

 

 

 

 ガソリンは予想以上の在庫減少に反応。穀物は強気の需給報告に素直に反応したのが大豆で、コーンは知ったら終いの展開で下げ。この日の通貨はドル・ユーロ共に高く、ドルはいい所で下げ止まってユーロはこの日のレンジを切り上げた形です。海外商品は、金6月限がここから切り返せるかが重要。現在夜間取引では引値から上値を切り上げています。今晩重要ですね!!

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

4月 01 2014

4月1日 穀物農務省発表・通貨の待ち材料

 穀物農務省発表・輸出検証高は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 四半期在庫
  70億600万bu(71億1000万bu)

 作付意向面積
  9170万エーカー(9290万エーカー)

 輸出検証高
  132万7575トン
   主な成約先…日本33万963トン エジプト26万1154トン メキシコ17万9217トン

(大豆)
 四半期在庫
  9億9200万bu(9億8900万bu)

 作付意向面積
  8150万エーカー(8137万エーカー)

 輸出検証高
  50万6039トン
   主な成約先…中国17万7177トン メキシコ10万8071トン トルコ6万9149トン

(小麦)
 四半期在庫
  10億5500万bu(10億3400万bu)

 作付意向面積
  5580万エーカー(5601エーカー)

 輸出検証高
  49万2577トン

 

 

 

 強気の農務省発表を受けて、コーン5月限が大幅高。この日のレンジを上抜いて、大豆5月限もコーン高につれています。他商品は白金族がレンジ拡大。南ア鉱山ストが10週間続いた為の損失の多さに反応。通貨市場はドルもユーロも高くも、ドルが米3月雇用統計・ユーロは3日のECB理事会後のドラギ総裁講演待ち。

 

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 11 2014

1月11日 外電報告・穀物需給報告・海外大口投機家建玉状況

<指標系>
 ドルは安くこの日のレンジを割り込んだ状態。米12月雇用統計で失業率は6.7%と強気内容となるも、非農業部門雇用者数が7万4000人増と予想(19万7000人増)を大きく下回り、2011年1月以来の少ない伸びとなった事に反応した模様。
 ユーロは高くもレンジ内。対ドルでの上昇。
 ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日のレンジを拡大して確り。雇用統計の内容によるドル安に反応。ETFは増減なし。
 白金族は高く、両市場この日のレンジを拡大して確り。雇用統計の内容を受けた金の上昇に反応。
 ガソリン2月限は高く、この日の狭いレンジを上抜いて引けた形。

 

<穀物>
 穀物需給報告は下記の通り。()は前回内容。

 

(コーン)
 作付面積:9540万エーカー(9530万エーカー)
 単収  :158.8bu(160.4bu)
 供給合計:147億8100万bu(148億4200万bu)
 消費合計:131億5000万bu(130億5000万bu)
 期末在庫:16億3100万bu(17億9200万bu)
 在庫率 :12.4%(13.7%)

 四半期在庫:104億3000万bu(事前予想:107億7000万bu)

(大豆)
  作付面積:7650万エーカー(同)
 単収  :43.3bu(43.0bu)
 供給合計:34億5400万bu(34億2300万bu)
 消費合計:33億400万bu(32億7200万bu)
 期末在庫:1億5000万bu(同)
 在庫率 :4.5%(4.6%)

 四半期在庫:21億5000万bu(事前予想:21億7000万bu)

(小麦)
 四半期在庫:14億6000万bu(事前予想:14億1000万bu)

 

 

        
 この日のサプライズはコーンでした。強気の需給報告を受けて、ファンドの買戻しが入ってこの日のレンジを拡大して確りです。

 

 

 

 

 尚、1月7日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 金…38887枚(32223枚)
 銀…17335枚(14681枚)
 白金…27195枚(22847枚)
 パラ…19271枚(16958枚)
 原油…331011枚(355289枚)
 コーン…93965枚(92875枚)
 大豆…142263枚(165789枚)

 

 

 

 

 日本は後1日分の外電を吸収して火曜日からのスタートです。皆様良き連休をお過ごし下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

1月 10 2014

1月10日 外電報告・穀物輸出成約高・需給報告事前予想

<指標系>
 ドルは横這い。この日の発表された米週間失業保険申請件数が33万件と、事前予想を5000件下回った事による週末の雇用統計に対する期待感から下げ幅を縮小した模様。
 ユーロは高い。この日の発表されたユーロ圏経済発表の内容が良くも、ドラギ総裁発言で超低金利政策長期化やデフレ懸念を払拭出来ていない事が示されて上げ幅を縮小。
 ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金2月限はジリ高レンジ内。売り方の買い戻しが中心となった様子。ETFは1.50トンの減少。
 白金族はレンジ内。この日にプラスサイドで引けた白金4月限は、ジンバブエ政府がプラチナ鉱石の輸出税を15%引き上げるとの報で上げた模様。
 ガソリン2月限は安くもレンジ内。前日の在庫増加が引き続きの圧迫要因。

 

<穀物>
 輸出成約高と需給報告事前予想は下記の通り。

 

(コーン)
 15万5300トン(事前予想20万~85万トン)
  主な成約先…日本10万100トン メキシコ7万600トン 韓国5万5000トン
  キャンセル…仕向け地不明8万8200トン

 米国生産高 :140.53億bu(前月見通し139.89億bu)
 米国期末在庫:18.44億bu(前月見通し17.92億bu)

(大豆)
 15万6200トン(事前予想45万~115万トン)
  主な成約先…中国38万7900トン オランダ6万5300トン チュニジア3万トン
  キャンセル…仕向け地不明39万4800トン

 米国生産高 :32.70億bu(前月見通し32.58億bu)
 米国期末在庫:1.507億bu(前月見通し1.50億bu)

(小麦)
 29万4800トン(事前予想20万~45万トン)
 米国期末在庫:5.588億bu(前月見通し5.75億bu)

 

 

 今晩の需給報告で生産高の上方修正が予想されて、コーンと小麦は新値抜き。大豆3月限は下げなかった事で買い戻しが入った模様。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 11 2013

12月11日 米石油週間在庫統計事前予想・穀物需給報告

<工業品>
 米石油週間在庫統計の事前予想は下記の通り。

 

 原油:300万バレル減少
 ガソリン:200万バレル増加
 留出油:155万バレル増加

 

 この日の工業品銘柄は、原油や金の上昇に追随。

 

<穀物>
 需給報告は下記の通り。()は前月内容。

 

(コーン)
 作付面積:9530万エーカー(同)
 単収  :160.4bu(同)
 供給合計:148億4200万bu(148億3700万bu)
 消費合計:130億5000万bu(129億5000万bu)
 期末在庫:17億9200万bu(18億8700万bu)
 在庫率 :13.7%(14.6%)

(大豆)
 作付面積:7650万エーカ(同)
 単収  :43.0bu(同)
 供給合計:34億2300万bu(34億1300万bu)
 消費合計:32億7400万bu(32億4300万bu)
 期末在庫:1億5000万bu(1億7000万bu)
 在庫率 :4.6%(5.2%)

 

 両穀物共に期末在庫は引き下げ。噂で買って真実で売られる展開。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。