11月 12 2014

11月12日 米石油週間在庫統計事前予想・NY金

 米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:110万バレル増加
 ガソリン:35万バレル増加
 留出油:150万バレル減少

 

 

 今晩、中長期の需給予想が発表される事によるポジション調整。

 

 この日の市場は経済指標に欠ける中、ベテランズデーで市場参加者が少なくもドルが上下動しました。日本時間帯では、安倍首相が参議院選挙・解散を考えているとの観測から日経平均が大幅高となり、ドル円は116円台へ突入。NY時間では急速なドル高による警戒感から115円前半まで円高となっています。現在は115.90円台へとドルは戻しています。引き続き米日欧の方向性の違いが蒸し返されている様子。

 

 

 この日の海外マーケットは金12月限がじり高。インドの祭礼シーズンは終了。続いては米国のクリスマス商戦へ向けての現物需要増加期待。ETFは1.79トンの減少と、引き続き海外の上昇時には減少傾向で変わっていません。NYは12月限から2月限へのロールオーバーが進んでいる模様。2月限は取組みが増加中。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 06 2014

11月6日 米中間選挙詳細・ADP雇用統計・米石油週間在庫統計

 米ADP雇用統計雇用者数は23万人の増加と事前予想から1万人引き上げ。
 株高も手伝って、ドルは一時114.84円まで上昇。現在は114.70円を中心に上下動。

 

 

 注目された米中間選挙は共和党勝利となった。この背景は、シリア問題に対する軍事介入の決断を議会に委ねた事が、オバマ大統領のリーダーシップの欠如と受け止められ、ウクライナに対するロシアの軍事侵攻を招いたと見られている事や、今後2年間オバマ大統領の政権運営は困難を極めると予想され、ロシア・イスラム国・中国などが国際世論の結束力を試す機会が訪れないとも限らず、民主党への不安からこの結果となった様子。

 

 

 ドル高で海外商品が安くなる中、石油や穀物は前日比プラスサイドで引けています。この日に発表された米石油週間在庫で、原油は予想ほど増加せずにガソリンは予想以上に減少した事が背景。

 

 

 米石油週間在庫統計です。()は事前予想。

 

 原油:46万バレル増加(235万バレル増加)
 ガソリン:137万8000バレル減少(60万バレル減少)
 留出油:72万4000バレル減少(220万バレル減少)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 05 2014

11月5日 米石油週間在庫統計事前予想・外電報告

 米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:230万バレル増加
 ガソリン:100万バレル減少
 留出油:220万バレル減少

 

 

 
 大幅な在庫増加予想を受けて原油・製品安。ガソリン12月限は先月の安値を割り込んで下値探りの展開。

 

 

 この日のマーケットは、米中間選挙の結果待ちで小動き。

 

 金12月限はじり安。引き続き米国と日欧の金融政策の方向性の違いからドル高が意識されており、株価上昇などによる安全資産の需要減少から頭の重い展開。ETFは0.01トンの増加。他商品も同材料で下値探りとなっています。

 

 

 今週の注目材料は米10月雇用統計で、市場はそれを待っている様子。

 

 今晩は米ADP雇用統計で、雇用者数の事前予想は前月比22万人増加。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 30 2014

10月30日 米石油週間在庫統計とFOMC後の外電

 原油:206万1000バレル増加(事前予想 365万バレル増加)
 ガソリン:123万6000バレル減少(事前予想 90万バレル減少)
 留出油:529万4000バレル減少(事前予想 140万バレル減少)

 

 

 

 製品の予想以上の在庫減少に原油相場も反応。またOPECのバドリ事務局長が、「最近の価格下落は需給バランスを反映していない。」と述べた事も要因。

 

 

 この日のマーケットはFOMC待ちとなり、結果公表後に反応して下値を探る展開になっています。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 29 2014

10月29日 米石油週間在庫統計事前予想・外電報告

 米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:380万バレル減少
 ガソリン:70万バレル減少
 留出油:145万バレル減少

 

 

 

 減少予想。これを受けて安値から切り返した形。

 

 

 

 この日はFOMC待ちといった流れで殆どが小動き。この日の発表された米消費者信頼感指数は94.5と、事前予想の86.0を大きく上回り、2007年10月以来の高水準となった事からドルが再び108円台をマーク。現在も108円をキープしています。

 

 

 海外商品はほぼ小動きとなる中、白金族が確り。金ETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 23 2014

10月23日 米石油週間在庫統計

 米石油週間在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:711万1000バレル増加(300万バレル増加)
 ガソリン:129万9000バレル減少(145万バレル減少)
 留出油:104万9000バレル減少(130万バレル減少)

 

 

 

 ガソリン12月限は予想以下の在庫減少に失望。頭の重い展開。

 

 

 

 本日は全面安。金12月限はこの日のレンジを割り込んだ状態。ECBの追加緩和観測や、米国の利上げ先送り観測を受けて買われるも、ドル高・原油安に反応。ETFは増減なし。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 22 2014

10月22日 外電報告・米石油週間在庫統計事前予想

 米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

 原油:300万バレル増加
 ガソリン:145万バレル減少
 留出油:130万バレル減少

 

 

 在庫減少見通しからガソリン12月限は高くもレンジ内。

 

 

 

 この日は、ECBがフランスやスペイン債購入に続き、イタリアのカバード債を購入した事や他の社債も購入を検討しており、早ければ12月にも決定する可能性があると報じられた事を受けて、米国の利上げ時期が来年3月ではなく10月になるのではとの早期利上げ観測後退から、海外商品は上昇。金12月限はこの日の狭いレンジを上抜いて確り。ETFは増減なし。白金族もレンジを切り上げて確り。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 17 2014

10月17日 外電報告・米石油週間在庫統計

 石油米週間在庫統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 原油:892万3000バレル増加(245万バレル増加)
 ガソリン:399万5000バレル減少(155万バレル減少)
 留出油:151万8000バレル減少(165万バレル減少)

 

 

 

 全て事前予想を上回る増加・減少。この日の改質ガソリン12月限は事前予想を上回る在庫減少で安値から急速に切り返す展開となりました。ここから一旦戻りの時間帯に入りそうです。

 

 

 また、この日は乱高下しましたね。
 ドル円は5円台から6円台の1円レンジ。この日に発表された米新規失業保険申請件数が26万4000件と事前予想の29万件を割った事や、セントルイス連銀のプラート総裁が、「FOMCは量的緩和終了の先送りを検討すべきだ」と見解を示した事で、株式が安値から急反発となって全体的に安値から回復した模様。

 

 

 この日の金12月限はじり安。手仕舞い売りで下げるも、複数の米経済指標の改善から安値拾いの買いが入った様子。ETFは2.09トンの減少。この日の推定出来高は、金で18万枚弱・白金で12000枚程度。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 15 2014

10月15日 穀物輸出検証高・作況・石油消費量発表と米石油週間在庫統計事前予想

 IEA石油消費量と米石油週間在庫統計事前予想は下記の通り。

 

<2014年世界石油消費量見込み>
 前年比日量+65万バレル(前月+90万バレル)

<米石油週間在庫統計事前予想>
 原油:250万バレル増加
 ガソリン:155万バレル減少
 留出油:165万バレル減少

 

 IEAが4ヶ月連続して世界需要見通しを引き下げた事で石油は大幅安。ドル安にもかかわらず、原油の下げで工業品は頭の思い展開。金12月限は、この日のレンジ内で頭の思い展開。ETFは1.79トンの増加。尚、穀物輸出検証高と作況報告は下記の通り。

 

(コーン)
 93万3788トン
  主な成約先…日本38万8641トン コロンビア12万2065トン メキシコ7万8475トン

 収穫 :24%(平年43%)
 成熟 :87%(平年89%)
 良以上:74%(前週74%)
 劣以下:7%(前週7%)

(大豆)
 142万8094トン
  主な成約先…中国105万5622トン 台湾8万8695トン オランダ7万612トン

 収穫 :40%(平年53%)
 落葉 :91%(平年91%)
 良以上:73%(前週73%)
 劣以下:6%(前週6%)

(小麦)
 42万3880トン

 

 穀物は独材料で確り。輸出成約も好調。収穫遅れが引き続きの材料。

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 09 2014

10月9日 FOMC議事録・米石油週間在庫統計

<FOMC議事録>
 世界的な景気減速が米国の見通しへのリスク
 ドル高は輸出と成長へのリスクと判断

 

 
 議事録後、ドルは一気に下げて商品は一気に上げています。FOMC前のNY金12月限は1206ドル台で引けるも、現在夜間では1220ドル辺りを推移。ETFは5.39トンの減少。この日は改質ガソリン11月限が大幅安となっています。予想外の在庫増加が要因。この日に発表された米石油週間在庫統計は下記の通りです。()は事前予想。

 

 

 原油:501万5000バレル増加(200万バレル増加)
 ガソリン:118万バレル増加(50万バレル減少)
 留出油:43万9000バレル増加(125万バレル減少)

 

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。