5月 16 2019

内外市場報告

(海外市場)
は前日比プラス・はマイナス
金 1297.8ドル
白金 847.7ドル
原油 62.02ドル
コーン 369.50セント

ダウ 25648.02ドル

トランプ大統領が自動車関税の引け上げを6か月延期した事からダウが買われました。
ほぼ全面高となるも白金族は下落。
トランプ大統領発言で下げ止まったのはパラ。
白金に大きな反応はありませんでした。
原油はEIAで在庫増加となるも、サウジを含む地政学的リスクが引き続き上昇要因。
金は高くも小動きです。
SPDR金ETFは3.23トンの減少で、13日の増加を吐き出しています。

(日本市場)
朝方の日経平均安に反応してダレるも、この時間は落ち着いています。
白金が悪いですね。
内外共にもう少しです。
原油は日足ギャップを埋めに行っている状態です。
本日も日経平均株価の動向を見ながらでしょうか?

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 16 2019

株高に反応する原油

EIA在庫統計()は事前予想

原油 +543.1万バレル(-80万バレル)
ガソリン -112.3万バレル
クッシング地区 +180.5万バレル

 

原油在庫は予想の-80万バレルから、うって変わって大幅増加。

本来であれば下げるところが、ダウの上昇に伴ってか内外原油はプラスサイド。
ダウは113ドル高・225先物ミニ6月限は20円安で、本日の安値からダウが290ドル、225は270円程上昇中です。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 15 2019

どうせなら勝ちましょう!!

日経平均・金・白金・原油・コーン・ゴム等々・・・。

どこを目標値段に設定していますか?

せっかく大切なご資金を運用しているのですから勝って下さいね!!

30分くらいお電話でのトレード相談を致しておりますので07054608890までお気軽にお電話下さい。
勝ちましょう!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 15 2019

静かな日本市場でしたが・・・

静かな日本市場でした・・・。
このまま静かに上昇して行くのか!?
再び下落するのか!?
株式の動向がカギを握りそうですが、現在の夜間取引は欧州株の下落に伴ってか225が下落。
そして円高です。
今は落ち着きましたが・・・。

今晩の予定・事前予想
18:00
欧州1-3月期GDP:前期比0.4%・前年同期比1.2%
21:30
米4月小売売上高:前月比0.2%
23:30
EIA在庫統計
原油:-80万バレル

今晩は全体的に動きそうな予感です!!
貴金属・原油・株式!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 15 2019

海外確り

金以外がいい所で切り返して確りです。

特に原油とコーン。
原油はアラブ沖でサウジのタンカーが妨害行為を受けたのに加え、サウジの石油施設に爆発物を搭載したドローンの攻撃があった模様です。
石油施設の1か所が火災となった様ですが、すぐに鎮火し生産・輸出の影響はないとの事です。
これはイエメンシーア派の武装組織「フーシ派」が攻撃したと発表し、同組織はイランが支援しており、サウジへ弾道ミサイルも用いている様子。
地政学的リスクが高まっています。

コーンはこの日の抵抗ラインを上抜いて確り。
前日発表された作況報告で、コーンの作付けが30%と平年の66%を大幅に下回っており、発芽も10%と平年の29%を下回っている事から買われています。
今晩もう一段上昇して引けるとチャート好転の見方です。

貴金属は白金が確り。
いい所で切り返し戻り賛成のチャート付。
金は小幅安でこの日のレンジ内を推移。
SPDR金ETFは増減なし。

ダウは高く確りです。

本日の日経平均が高く引けると、国内CXも確りしそうですね。

米中通商協議後全体的に確りして来ましたね。
同協議のその後の行方は6月までお預けといった所でしょうか?
引き続き両政府や要人発言に注目ですね。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 14 2019

しつこいのが相場ですが・・・

(海外市場)
中国が米国からの輸入品600億ドルに対して10%の関税を25%へ引き上げ報復するとの報が入る。
トランプ大統領はNY時間での対中コメントは見送り。

ダウがいい所で止まって引けました。
ここで切り返して引けると押し目完了の見方です。
今晩陽陰線引値が重要です。
金はレンジを上抜いてチャート好転です。
久しぶりにこの日のSPDR金ETFが3.23トンの増加。
今月に入って10トン減少していますが、ここで逃避買いと共に日々増加して来るか見ものです。
原油は安くこの日の下値抵抗を割り込んで60ドル割れが視野に入って来た様に感じます。

 

(日本市場)
米国が中国に対する関税引き上げ第4弾を6/末に発動可能性の見込みと発表。
トランプ大統領G20で米中首脳会談を行う意向を示す。

これを受けて朝方大幅安となっていた日経平均は安値から300円以上戻して取引を終了。
金は逃避買い継続となりこの日の高値引けとなりました(内外チャート好転)。
白金もチャートが好転したように感じます。
原油は頭の重いままでした。

引き続き米中問題のコメントで上下動しそうな状況ですが、ひとまず一時よりは落ち着いたでしょうか?

内外金が様変わりしたか!?

まだまだ見所満載のCX市場・株式市場です!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 13 2019

中国来た!!

中国は米国からの600億ドルの輸入品に+15%の最大25%の関税引き上げを発表しました。
実施は6/1からで、今回の米国の関税引き上げに対する報復関税と発表しました。

これを受けて円の独歩高となっています。

ドル円109.10円
ユーロ円122.82円
人民元円15.87円

225先物・ダウ先物は下落。
NY金は上昇。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 13 2019

報告があるまで待つ!!

夜間取引は225・金安でのスタート。
若干円高です。

中国への更なる追加関税の報後、来月のG20で米中首脳会議が行われる予定との事で全くあてになりません。

今晩のマーケットの不安材料ですね。

今晩21:00頃までお電話でのトレード相談を致しておりますので、建玉相談は特に親身に応対致しますからお気軽に07054608890までお電話下さい。

国内商品から日経平均の買い(売り)ポイントを具体的に値段でお伝え致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 13 2019

円高・元安・ダウ先物安・金高

週末の米中の話し合いの拗れで、円高・元安となっています。
現在のダウ先物も200ドル以上の下落。

これを受けて、海外CX時間外取引では金が買われ原油が下落しています。

ここまでは想定していた流れですが、白金がどちらへ抜けて来るか見所です。

本日まで通貨と穀物のメリマン重要変化日です。

今週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 11 2019

CFTC・外電報告と米中結果

5月7日現在の海外大口投機家建玉報告
()は前週内容
は買い越し増加・は売り越し増加

金 /75411枚(/66219枚)
白金 /28693枚(/33322枚)
パラ /7980枚(/9408枚)
原油 /494336枚(/524103枚)
コーン 191048枚/(208292枚/)
ダウ /15350枚(/12108枚)
225 16298枚/(15478枚/)

日本の連休前から金の買い越しは増加中。
225の売り越しも増加中です。

この日の外電は原油とコーン以外は上昇しており、白金とパラはいい所から切り返し、原油は揉み合い6日目・金はもう一段上昇して引けるとチャート好転の見方です。

しかしながら、海外市場が引けた後米通商代表部から中国の輸入品3000億ドルに追加関税を課す手続きに入る事を発表。
日本円で約33兆円の規模で、米国への全輸入品に対してとなります。
この週末の米中協議の結果報告に耳を傾けておく必要がありますが、これだけを鵜呑みにすると今朝のマーケットの結果は材料視はされず、週明け月曜日の国内市場はクラッシュの暗示ですね。

本日と明日お電話でのトレード相談をしておりますのでお気軽に07054608890までお電話下さい。
建玉相談は特に親身に応対致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。